2017年7月26日4時間足の節目からのショート

こんにちは、kenです。
昨日はチャンスがあり残念ながらトレードはできませんでした。

しかし、今日はチャンスがあったので、本日のトレードを紹介したいと思います。

通貨はken得意のドル円です。

2017年7月26日ドル円

日足は陽線の次の日なので、上昇の可能性もありますが、ちょうど4時間足レベルの節目がありました。

基本ロングで狙いたいところなのですが、早めの決済を心がけるのならばショートも狙えます。

4時間足で最安値を作った直前の戻り高値に青いラインを引いています。

この4時間足の節目にあたり、5分足で2度目のトライ失敗を確認してショートしました。
赤い矢印の足です。

やはり上昇だとみている勢力が多いのでしょう、なかなか下がりません。
それでも、じわじわ下がって青い矢印で決済。

損切りが10pipsでしたので、利確は20pipsで早めに決済としました。
早めの利確といっても、リスクリワードは十分です。

さすがにこれ以上深追いすると、上にバイーン!跳ね上げられそうなので、ビビりながらポジションを保有しましたが、利確になって一安心です。

基本kenはドル円しかやらないので、ドル円でチャンスが無ければ見送りです。

でも、それでいいと思っています。
ドル円だけやることで相場の流れもつかめますし、じっくり分析できますからね。

以前は10通貨以上見てましたが、それで勝てる分けじゃないので(汗

以上、本日のトレードでした!
長期足の節目からの短期足転換を狙った、単純なトレードです。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする