2017年7月28日安値試しの動きにのってショート!

こんにちは、kenです。
今日も昨日に引き続きトレードすることができました。

ずっとドル円ばかり追いかけているので、寝ても覚めてもドル円のチャートが頭に焼き付いていますが・・・

そのおかげで、なんとなく次の日にどう動くのかみたいなのがイメージできるような気がしています。

まぁ、気のせいかもしれませんけどね!
とりあえず、色々な通貨はやらず、しばらくはドル円のみでトレードするつもりです。

さて、今日のトレードですがこんな感じでした。

2017年7月28日ドル円

日足は昨日コマ足で終わり、今日はどっちに動くのかよく分かりません。
レンジ内の動きになりそうですね。

シンプルに考えれば、日足レベルでできているレンジをどちらかに抜けてからが勝負なのでしょうが、日足のレンジですから抜けるのには結構時間がかかりそうです。

それを考えればレンジ内をトレードするというのも一つの方法。
レンジ下限から買うか、レンジ上限から売るというのもセオリーの一つですが、レンジ下限に向かうところもトレード出来なくはないです。

もちろん、伸ばせないし、下手なところで入ると持っていかれので簡単じゃないと思いますが、kenの中には一応レンジ内トレードのルールもあります。

今日は、右下の4時間足を見る限り、まだ下落の流れは終わっていないと考えました。

1時間足をみてもまだ下値を試しに行きそうだと判断し、5分足でなだらかなダブルトップのネックラインからのサポレジ転換したところを売りました。

赤い矢印の足ですね。
まだ午前中の早い時間だったんですが、朝から昼にかけて一方向に動くことも珍しくないですからね。

そして、前回安値まで引っ張って利確です。
20pipsほどの利益となるトレードでした。

kenはあまり大きな派手なトレードはできませんので、地道に薄利を積み上げていくスタイルです。

なので、1回のトレードでの利益は小さいですが、毎日コツコツという感じです。

本当は大きくとれれば良いのですけどね(汗
以上本日のトレードでした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする