2017年8月8日1時間足レンジブレイクからの戻りを売る

こんにちは、kenです。
しばらく更新をサボってしまいましたね。

色々忙しくてトレード自体はしていたものの、ブログの更新はできずにいました。
トレードをしていたといっても、いつもより回数は少なかったです。

今日からトレードした日はビシバシ更新していきます!

さて、今日のトレードですが、いつも通りドル円でしました。
1時間足でレンジができ、そのレンジをブレイクした後の戻りを売りました。

2017年8月8日ドル円

左下の日足は下落中ですが、レンジ傾向にあります。
下落中のレンジは上限から売るのが基本です。

その上限付近にて右上の1時間足のようなレンジが形成されています。
オレンジラインのレンジです。

そして、このレンジを下にブレイクして、戻してきたとこでレンジ下限ラインで頭が抑えられました。

そこでショートです。
左上の5分足の青い矢印のところでショートしました。

そして赤い矢印のところで利確。
10pipsほどの利益ですが、損切りは5pipsほどなのでリスクリワードは十分です。

決済はどうも下落の勢いが鈍かったので、早めに逃げました。
何だかここ最近あまり動かないんですよね・・・

ここ最近更新してないのも、トレードがあまりできなかったというのも理由の一つです(汗

もう少し動いてくれないと中々チャンスが無いですが、夏枯れ相場という言葉があるように、この時期はあまり動かないのでしょうね。

地道にやることにします。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする