日足上昇中の局面で1時間足のラインを目安にロング

どうも、kenです。
いつものように今日のトレードも記録してみようと思います。

今日は、いつもと同じようにドル円。
日足上昇の勢いの中でロングの場面を探していました。

1時間足にて引いたラインを基準にして5分足でエントリーするといういつもの方法ですので、いつも通りチャートを見ながら解説してみようと思います。

2017年10月3日ドル円

まず左下の日足ですが、上昇中です。
前々日から陽線が続いていて、直近の高値を狙いに行く動きでしょう。

今回のトレードはここがキモで、今日は上昇するという前提で組み立てますので、どこかで買いたいです。

1時間足をみて、青いラインを2本引きました。
下の青いラインを基準に、最低でも上の青いラインまで届きそうなどこかで買えないかなと思ったわけでです。

左上の5分足を監視していたところ、赤い矢印の陽線がラインに反発しています。

この足を確認した後ロング。
損切りは直近安値の髭の下だと少し遠いので、その少し上あたりにおいて待っていました。

一度下に押され損切りかな?と思いましたが、何とかその後上昇してくれて、青い矢印で決済、何とか利確出来ました。

少しドキドキしましたが、何とかなりましたね。

今回はウマく想定通り上昇してくれましたが、今日高値を更新せず戻されれば、明日以降中々難しい相場になりそうです。

その時はその時で、レンジ内の戦略と言うことで上手く立ち回らなきゃいけませんね。

以上、本日のトレードでした〜。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする