ダブルトップからのネックラインでショート

どうも、kenです。
今日もドル円にてトレードしました。

本日は単純にダブルトップのネックラインからのショートという、誰でも知っている手法にてトレードしました。

それではチャートを見ていきましょう。

2017年10月5日ドル円

まずは左下の日足からですが、上昇中ながら直近は揉み合いでしょうか。
ちょっと判断しづらい状況です。

ただ、注目したいのが右下の4時間足です。
茶色いライン2本のレンジになっています。

今日はこの中での動きを想定していて、エントリー時点ではレンジの中心部分にレートがあります。

レンジの基本は上限からショート、下限からロングです。
それを考えると見送ろうか散々悩んだのですが、1時間足で入りたい形になりました。

右上の1時間足ですが、ダブルトップを作っています。
そのネックラインが青いライン。

左上の5分足でこのラインに反応したのを確認して赤い矢印の足でショートしました。

その後揉み合いながらも夜になってスルスル下落。
青い矢印で利確しました。

レンジ下限まで落ちるかもしれませんが、なんせレンジ中央部分での動きなので、あまり伸ばさずさっさと利確することにしました。

この後下落したら、それはそれでしょうがないかなと。
今日も無事に利確できて一安心です。

明日は金曜日、ガンバリマス!

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする