FXのデイトレでの勝ち方でkenおすすめの方法と考え方

こんにちは、kenです。
今日は週末ですからトレード記録もありません。

なので、FXでどうやったら勝てるのか、特にデイトレの場合のFXの勝ち方について書いてみようと思います。

初心者に限らずFXでなかなか良い結果を残せていないという場合、何かが間違っている、何かを考え違いしている可能性があると思います。

kenもそうでしたが、ほんの少しだけズレていて、そのずれが結果に大きな影響を与えてたりするんですよね。

なので、今回はkenが考えるFXでの勝ち方、考え方についてです。

FXのデイトレでの勝ち方

さて、FXのデイトレでどうやったら勝てるのか、勝ち方についてですが、大きな波を小さい足で取りに行く、という方法がもっとも勝ちやすい方法だと思います。

どういうこっちゃと言われそうですが、読んでそのままです。

戻り売り

こういう赤丸のあたりのポイントでエントリーします。
この時間軸が1時間とか4時間とか、そういった時間足を使って、エントリーにはさらに小さな時間足で判断すれば良いと思います。

ここで難しいのが4時間足は上昇してるけど、1時間足は下落の戻り売りとかって状況ですが、上位の各時間足に相違が見られるような場合はエントリーしなければいいです。

それぞれの時間足の動きに整合性がとれる場合のみエントリーする。
これが大事かなと思います。

ほんと単純ですがこれだけ。
問題は具体的にどこでエントリーするのかです。

具体的なエントリーポイントの絞り込み

具体的なエントリーのポイントですが、上位足と組み合わせて考えます。
例えば1時間足の戻り高値付近で、効きそうなラインを見つけ、そこに反発して上位足の次の波形を狙うという感じ。

左が1時間足、右が5分足だとこんなイメージですね。

具体的なエントリーポイント

2つの時間足を組み合わせたマルチタイムフレームというのでしょうか。

左の1時間足は下落トレンド中の戻りの局面です。
1時間足で見れば戻り高値を売った形。

右の5分足ではダブルトップのネックラインを割って、転換が起こっています。
こんな感じで、上位足の戻り売りや押し目買いのタイミングで、5分足など下位の足の転換を狙うというのが王道の方法だと思います。

もちろん時間足の組み合わせは1時間足と5分足だけじゃないです。
一番左が日足や4時間、真ん中が1時間足、右が5分足、こんな感じで複数時間足を使ってエントリーポイントを絞り込みます。

上位足を組み合わせてのエントリーポイント

左の上位時間足はレンジ上限付近、真ん中の1時間足はその上限付近でダブルトップを形成している、右の5分足ではラインを抜けたり潜ったりしているが、高値が切り下がり安値は曖昧、そしてラインに抑えられて反発してる。

こんな状況だと5分足の矢印あたりで売りではいるのがベストだと思います。

FXのデイトレは考え方と入るタイミングが大事

FXのデイトレードで大事なことは2つあると思っています。

1つめはどういう状況のどのポイントで入るか

日足や4時間などの上位時間足はトレンドなのかレンジなのか、1時間足では反発の兆しがあって、次の波が発生しそうなのかなどです。

日足がレンジという状況でレートがそのレンジのど真ん中にいる場合、1時間足でいくらダブルトップを作っても信頼性は低いです。

日足や4時間ではどのような状況なのか、売りと買いどちらの勢力がその日強いのかをチャートをみてまず分析すること。

そして1時間足でダブルトップや戻り売り、押し目買いポイントが発生して、エントリーポイントの絞り込みができる状況なのか、このあたりの分析がすごく大事です。

そしてもう一つはどのタイミングではいるか

そこまで分析をしてエントリーのポイントを大体絞り込めたとしても、タイミングが悪いと損切りになります。

タイミングの取り方は人それぞれで、色々な方法があると思います。
テクニカル分析を使うにしても、MAを使ったりボリンジャーバンドを使ったり、ストキャスティックスやRSIを使う人もいると思います。

私の場合はラインを使います。
上位足で引けて5分足などの執行時間足でもしっかり効いているラインを見つけ出し、そこに反応したときにエントリーします。

損切りは再びそのラインを抜けたらと分かりやすいですからね。

これが、FXのデイトレードでの勝ち方だと私は思っています。
もちろん方法は無数にあるし、私も他に見てることもありますので、これはそのうちのたった一つです。

それでも私が基本とするパターンや考え方であり、これを元に色々他の要素を加えて判断していますので、私にとっても非常に重要な考え方。

時間のあるときに色々自分で検証して、この方法がどの程度役立ちそうなのかなど研究して貰えればと思います。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする