1時間足レンジ下限からのロング

どうも、kenです。
今日もドル円でトレードしていますが、1時間足のレンジ下限からロングを仕掛けました。

最初は思惑通り上昇してくれたのですが・・・、思ったほど上がらず微益に終わってしまいました。

今日のドル円は中々難しい相場かなぁ〜
では、チャートを見てみます。

2017年10月25日ドル円

まず左下の日足ですが陰線と陽線交互にて出ますが、一応上昇中。
昨日は陽線ですが、昨日の高値が一昨日の高値を超えられていないのが悩みどころ。

一応ロング狙いですが、昨日の高値を超えられないといったん下落もあり得そうです。
とりあえずどこかでロングして見たいなぁと思って監視してました。

右上の1時間足の狭いレンジ帯の下限らしきところに青いラインを引きました。
左上の5分足で、そのラインに反発していたのでそこでロング。

高値を超えてくるか様子見です。
超えなきゃ早めに逃げようかなと思っていました。

最初は順調に上昇してくれたんですが、5分足レベルで段々上値が重くなって上ひげでたり高値切り下げたり・・・

う〜ん、もうちょい保有したい気持ちもありましたが、ロンドン時間にとっくに入ってるのに方向感がでないので決済。

ちょっと分からなくなりました。
せめてレンジ上限付近まであげてくれれば良いのですが、1時間足で三角保ち合いになるのかなぁ〜

今日の日足は陽線になると思いましたが、このままじりじりコマ足とか陰線になるんでしょうかね。

この後どう動くか分かりませんが、とりあえず分からなくなったので微益で決済です。

次チャンスがあるとすれば、高値を抜けて来てからでしょうかね。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする