安値試しを狙いショートし早めの決済

どうも、kenです。
昨日は思惑通り上昇したものの、NY時間に大きく下げ、結局日足では陰線で引けました。

こうなってくると少し悩ましいです。

ドル円の日足を見てみましょう。

ドル円日足

上昇していくと想定していましたが、昨日は高値も安値も切り上げつつ陽線で引け。
こうなると、今日積極的に買っていこうというムードではなくなります。

レンジっぽい動きになるかなぁ〜、それとも一度上か下を試しに行くか・・・
かなり悩ましかったんですが、この日の方針はショートとしました。

いつも通りチャートを見ていきましょう。

2017年10月26日ドル円

日足は先ほど書いたとおり悩ましい状況。
右上の1時間足をみて、方針をショートにしました。

1時間足はレンジ状態で、昨日上にブレイクしたという認識でしたが、NY時間に急落してしまいました。

上方ブレイクは騙しになった形です。
となれば、いったんは安値を試しに行くかなと想定し、今日はショート戦略をとることに。

そうなれば売り場探しですが、1時間足と左上の5分足をみて、青いラインが効きそうなので引きました。

そこの反発を確認した赤い矢印の足でショート。
その後下落してくれたので、少し戻した青い矢印で早めに決済です。

まだまだ、上昇圧力もかかるかなという想定もしていますし、再びドル円がレンジ内に戻ってきたのなら、そろそろレンジ下限も近いですからね。

以上、本日のトレードでした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする