FXやめた方がいい?やめるべき人と続けた方がいい人

こんにちは、kenです。

FXは簡単ではありませんし、なかなか結果の出ない難しいものでもあります。
長くやっていると、どうしても勝てなくてどうしたら良いかわからない、もう止めた方が良いのかと思うこともあるかもしれません。

今回はそんなFXやめた方がいいのか、そんなことを考えてる人に読んで貰いたい記事です。

頑張れば勝てるようになるものなのか、それとも勝てない人は一生勝てないのか、そのあたりも含めて記事にしてみたいと思います。

FXをやめた方がいい人

まずはFXをやめた方がいい人についてです。
これは実に単純です。

やめた方がいい人の特徴ですが、まず向上心が無い人です。
上達する気が無い、勉強する気が無い、そんな人はやめた方が良いです。

トレードは決して簡単な職業じゃないので、そんな心構えではまず勝てるようにならないです。

次に損切り出来ない人です。
損切りの重要性を知らないという状態ならまだしも、知りつつ損切りが出来ない人は向いてないと思います。

最後に、熱くなって自分を抑えられない人です。

これは損切り出来ない人と密接に関わってくるのですが、トレードで負けると熱くなって過剰トレードしたり、損切りを入れずに全力トレードしたりする人です。

そしてそれはいけないことだとわかりつつも、繰り返してやめられない人。
この熱くなって無謀なトレードをやめられない人というのは、トレード自体向いてないと思います。

もちろんそれを制御できるのならいいのですけどね。

FXを続けた方がいい人

FXを続けたほうがいいんじゃないかとkenが思う人は、勉強や努力をしている人です。

どんなに勝てなくても、日々勉強し検証し勝てるようになる努力を惜しまない。
そんな人なら続けたほうがいいと思います。

結局、kenもそうですが、勝てるようになるまでは人によるものの非常に長い時間が必要な人もいます。

kenは10年、知り合いの凄腕トレーダーの人も、10年以上負け続けてようやく勝てるようになったと言ってました。

そんな人もゴロゴロいます。

もちろん、ネットなんかで有名な人には、2〜3年で常勝トレーダーになったみたいな人もいますが、そんな人ばかりではありません。

トレードには適正があると思います。
その人の性格や行動パターン、環境がトレード向きならば早い段階で結果はでるとおもいますが、そうじゃない人の場合かなり長い時間を要しますが、無理じゃないです。

必ずと断言はできませんが、誰でも勝てるようになる可能性はあるものだと思うので、日々努力を怠らず、辞めた方がいい条件に合致しない人は続けたほうが良いと思います。

勝てなくてもFXはやめるべきとは限らない

FXで勝てないから、自分はもう辞めるべきなんじゃないか。
そう思う気持ちもよくわかりますが、先程書いたように数年で勝とうというのがそもそも甘いと思います。

FXで勝とうと思うのなら、才能がある人は短くて2〜3年、ながければ10年はかかると思ったほうがいいかなと思います。

数年で勝てる人なんて、才能のあるごく一部の人。
そんな人と自分を同列に考えるのは危険です。

大抵の人は5年〜10年以上の勉強の末勝てるようになるものです。
世界を相手に戦ってお金を得るのがトレードですからね。

スポーツでも囲碁や将棋でも、数年勉強したってレベルで世界で勝ってお金を貰おうというのは甘いし、たまにいる天才とも言うべき才能がある人以外はまずありえません。

大半の人は長い時間かけて勉強と研究、そして経験を積んでようやく勝てるようになるもの。
なので、FXを始めて数年で勝てないからといってやめてしまうのはもったいないのかなと思います。

FXは頑張れば勝てるようになる?

じゃあ、FXはとにかく頑張れば勝てるようになるのかといえばそれも違います。
ただ、ガムシャラに頑張ったところでたどり着けるところはたかが知れているのかなと思います。

やはり重要なのは正しい勉強の仕方。
どんなスポーツでもやはり基本を抑えた上で自分なりに発展させていくというのが普通です。

トレードも同じで、まずは基本を抑える。
その上で、勝つためにどうすればいいのか自分独自の手法や考え方を色々試し、結果が出たものを残していく、そんなふうに勉強していけば良いと思います。

基本となる部分は本などを読んで書かれているものもありますが、その基本をつかむまでがトレードのしんどいところだったりします。

なんといっても、これがトレードの基本、これさえわかれば負けない、なんてものは一般的にありませんからね。

あえて基本は何かと言われれば、トレンドは明確な転換サインが出るまで継続する、高値が切り上げ安値が切り上げている間は上昇トレンド、などというダウ理論あたりが定番かと思います。

他にも定番とも言えるチャートパターンなども基本となりますし、人間の心理面を考慮することも勝つためには必要な基本的な部分になります。

ただ、最初に取り組むべきはダウ理論といわれるトレンドの認識方法などを勉強し、世界の人たちはどうやってトレンドを認識しているのかを知ることかなと思います。

以上、FXはやめたほうがいいのか、kenなりの考えを書いてみました。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 西村 より:

    どうしても。結果が出せない。

    • ken より:

      気持ちはよく分かります。
      私もそんなのが10年以上続きました。

      本当に苦しかったし疲れたこともありました。
      色々勉強したり、他の人はトレードをどうやっているのか、そういうことを勉強して行く中で、いずれ気付くことができるときが来るように思います。

      頑張ってください。