FXでチャート分析は無意味なのか?今だから思えること

こんにちは、kenです。

今日は、以前ネットで見かけたとある質問に対して、ちょっと思うことがあったので記事にしてみようかと思いました。

その質問なのは、FXチャート分析無意味なのかという質問でした。

結論から言えば、決して無意味ではないし重要だが、決してチャート分析だけで勝てるものではないと私は思っています。

それはどういう意味なのか、すこし詳しく説明してみたいと思います。

FXでチャート分析することは無意味ではない

まず最初に書いておきたいのは、FXでチャート分析は決して無意味ではないということです。

むしろ、私の場合チャート分析の比重は8〜9割ほどと、重要度の大半を占めているのはチャート分析です。

つまりチャート分析なくして、少なくても私は勝てないということです。
FXで勝つ方法なんてものはたくさんあると思うので、あくまで一つの方法だとは思いますし、チャート分析せずに勝てる人もいるかと思います。

それでも、チャートを分析せずにトレードで勝つというのは、かなり至難の技だと思います。

実際に、投資銀行、ヘッジファンドなどのトレーダーも、大半の人はチャート分析しているかと思います。

私はチャート分析が無意味だとは微塵も思いません。
ようやく安定した結果がでるようになった今だからこそ、そう確信しています。

FXのチャート分析は短期になるほど重要になる

そしてもう一つ感じるのは、チャート分析は短期になるほど重要性を増すということです。

長期の値動きはファンダメンタルの影響が大きく、金利差や為替政策で動きは変わりますし、指標や要人発言などで大きく動いたりします。

しかし、ごく短期的な動きだとやはりチャートの節目や移動平均線などのテクニカルが重視されていて、時間足が短くなるほどその傾向が強くなります。

私のように短い足でトレードする際は特にチャート分析というのが重要です。

もちろん、もう少し長い足でトレードするときも重要で、特にエントリーのタイミングや決済のタイミングを測るのには必要不可欠かなと思います。

比較的長期のトレードで、大きな流れはファンダメンタルで想定するとしても、実際にエントリーするポイントや損切りのポイント、利確のポイントはチャート分析で決めるという人も多いと思います。

つまりFXで勝つのにはチャート分析は必須とも言えるのですが、それでも勝てない人がいるのも事実。

私も10年間はいくらチャートを分析しても勝てませんでした。
それはなぜなのか、私も勝てない時期に何年も真剣に考えました。

チャート分析だけでは勝てない理由

いくらチャート分析をしても勝てない理由ですが、今だから思うことがあります。
それはチャート分析に頼りすぎていたということです。

確かにチャート分析は重要だし、大半の判断はチャートをみて行いますが、でも頼りっきりになるとやはり勝てません。

このパターンが出たら買うとか、このテクニカルでサインが出たら売るとか、そういった分析をいくらしても、その時の相場の流れによって勝てたり勝てなかったりするわけです。

そんな、状態では自信を持ってトレードできないですし、その結果変な損切りなどを連発。
総合して負けてしまいます。

結局、どんなチャート分析でもテクニカル分析でも、どこでどの手法を使うのか、どの局面でどんな分析をするのか、使い分けをする必要があるのです。

例えば非常に優れた果物ナイフとパン切り包丁を持っていたとします。
いくら優れたパン切り包丁でも、それでりんごを切ったりはできません。

逆に、いくら優れた果物ナイフでも、パンを切るのは得意ではないです。
そんな感じで、優れた分析方法も、それをどんな環境の、どこでどうやって使うかによって結果が変わってきます。

だからこそ、どんなに分析やトレード手法を勉強しても、勝てる人と勝てない人がでてくるわけです。

分析や手法の使い分けは何を基準にするのか

では、その手法などの使い分けはどうやってするのかですが、これは基本は人間の心理面や過去のパターンなどのチャート分析、そしてその時の相場の環境などを考慮して私は行っています。

ここが多分人に伝えるのが難しく、自分で勉強や何度もトレードをしてつかむしかない部分なのかなと思います。

私の場合は日足とその時の相場の状況、ファンダメンタルを元に分析します。
そして、どんな手法や分析で今日のトレードをするのかを決めています。

この、今日実際トレードするためにどの手法や分析方法を用いるのか、これを決めるための分析や考え方、相場の見方が必要なのかなと思います。

これができるようになると、ぐぐっとトレード力は向上すると思いますし、実際私はそれができるようになって良い結果が出ました。

もし、現在勝ててなくてチャート分析が無意味なんじゃないかと感じている方がいれば、参考にしてもらいたいなと思います。

おそらくチャート分析が無意味なのではなく、ただ使いこなせていないだけの可能性が高いと私は思います。

このあたりのチャート分析方法などについては、今後またブログで紹介していきたいですね。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする