FXが難しい理由は時間足のせいだと思います

こんにちは、kenです。

FXで勝つのは簡単ではありません。
色々勉強しても中々結果が出ないのが現実。

皆が頭を抱えて思い通りにいかず悔しい思いをしています。
でも、その反面勝てている人もいるわけですから、不可能なことではない。

なぜFXはこんなにも難しいのか、その理由について今回は書いてみようと思います。
kenはFXを難しいものにしているのは、時間足というものがあることが原因だと思っています。

それさえわかってしまえば明日から常勝トレーダー!というわけではありませんが、何も知らずにトレードしているよりマシになるかな?

FXが難しい理由は複数の時間足にある

FXを難しくしている最大の理由が、複数時間足という概念で、これがFXを非常に複雑なものにしていると思います。

もし、FXのチャートが1時間足だけなら、他の時間足を世の中の誰もが一切見ることができなければ、方向性の見方も何もかもが一致して、非常に単純なものになると思います。

多数の人が同じチャートをみて、パターンをみてトレードするわけですから、買いや売りも一斉に入りやすく、方向も出やすく読みやすいです。

しかし、残念ながら?時間足は複数あります。
その結果、1時間足は上昇してるのに、日足は下落しているという状況が生まれます。

日足はレンジなのに1時間足は上昇トレンド、5分足は下落なんて複雑な状況も普通に起こります。

日足では売り優勢で売り方が多く、1時間足では買い優勢で買い方が多い、こんなことになれば短期的には上昇するけど、ドカンと下落し長期的には下落するなんて状況になる可能性も。

この波をうまく乗りこなすというのは非常に困難。
日足と1時間足以外にも5分足、1分足、15分足、4時間足、週足など様々な時間足を見ているトレーダーが、それぞれ判断し勝手に売買するわけですからね。

動きは非常に複雑に、そして難しくなります。
様々な思惑が発生し売り買いが交錯、大量の損切りが発生して変な動きになったりするわけです。

複数時間足は相場分析自体も難しくする

相場の動きが複雑になるだけじゃなく、相場を分析する本人の判断も、時間足に色々分散されて難しくなります。

5分足のトレンドだけ見てれば良いというわけではなく、やはり上位足の動きが重要になりますから、日足の動きをみて、それと1時間足や15分足の方向性があった方向に・・・、でも4時間足も気にしてなど複雑化します。

そしてそれに振り回されます。
今日は日足が下落中だから買いで良いだろう、でも1時間足は上昇中だな・・・。

こんなときの判断が非常に難しいです。
日足の戻りを狙って1時間足の上昇を買うか、日足の下落に従って1時間足の転換を待つかという戦略になります。

ここに週足や15分足、4時間足なども絡んでくるわけです。
しっかり判断に芯があって取捨できる人はいいですが、そうじゃない人はあちこちにでるパターンや値動きに大きく惑わされることになります。

とにかく、この複数時間足というのがFXを難しくしている最大の理由です。

FXを難しく考えないことが大事

この複数時間足というものがFXを難しくしているわけですが、難しいままにしておいては絶対に勝つことはできません。

できるだけシンプルに、簡単にしていかなければ中々勝ち続けるのは難しいわけです。

そもそも複数時間足があるために難しくなってるわけですから、ある程度見る足を絞り込むことで多少改善できます。

例えば日足で方向性を掴んで、その方向にだけ1時間足で勝負する!という感じですね。

私の場合は日足、1時間足、5分足を使っています。
4時間足は明確なチャートパターンが出ていれば見ますが、それ以外だと見ません。

日足でその日の方向性を分析する、1時間足で現在の動きの転換点を探る、5分足でタイミングをとるって感じです。

もうこの時間足以外はしないと決めてます。
迷って複雑になりますからね。

こうして、極力シンプルにしていく必要があります。
じゃないと判断できません。

FXをシンプルにするには

シンプルにするといってもどうすれば良いのかですが、検証を繰り返して自分にあう方法を探していくしかないというのが正直なところ。

ただ、それは簡単なことではないし時間もかかります。

ただし、他に方法が無いわけでもありません。
人の方法を学ぶというのも一つの方法で、いわゆる教材やスクールなどで他人の手法を学んだことがある人もいると思います。

これもまた難しいのですが、その手法を作った人がどういう意図で作ったのかを理解して使うことで、使いこなすこともできるかもしれません。

とはいえ人の手法の習得ほど難しいことはないのですけどね。
私も散々色んな人の手法を学んできましたが、結局行き着いたのは自分で考え出した手法ですから。

もし勉強するのなら、私の今のトレード手法の基礎となった佐野さんのマエストロFXなんかがおすすめです。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする