FXで儲かる通貨ペアは?kenが最も勝てるの通貨について

こんにちは、kenです。
今日はFXで儲かる通貨ペアはどれなのかについて書いてみようと思います。

ネットやブログ、知り合ったトレーダーさんなんかにも、儲かる通貨ペアはどれですか?という質問を受けたりします。

なので、今一度私がどう考えているのかと、実際に私が勝てている通貨ペアについて書いてみようと思います。

FXは通貨ペアの数は多いですが、どれでも良いというわけではありませんからね。

FXで儲かる通貨ペア

さて、早速儲かる通貨ペアですが、私の場合ドル円です。

なぜドル円なのかですが、kenは以前は20通貨近くを監視していて、どこかにチャンスはないかずっと探していました。

沢山の通貨を見た方がチャンスが沢山ありそうですからね。

チャンスを逃すまいと通貨に手を出していたわけですが、一時期仕事が忙しくなりどうしても複数通貨を見ることができなくなりました。

そして監視する通貨ペアはどんどん減り、当時はあまり勝てていなかったのですが、通貨ペアが減った分負けも減るという不思議な現象が。

その時ドル円、ユーロドル、ユーロ円にポンドドルの4通貨のみを監視していましたが、負けが順調に減ったことと、さらに仕事が忙しくなったと言うこともあり、監視通貨をドル円のみにしたのです。

1通貨ならある程度忙しくても、チャートが頭の中に描けますし、チャンスが来ればスマホでトレードもできますからね。

その結果、徐々に成績を上向き勝てるようになりました。
なぜ通貨を絞って勝てるようになったのか色々考えましたが、ドル円が勝ちやすいのには理由があるように思います。

ドル円は通貨の取引量が多い

まずドル円は通貨の取引量がユーロドルに次いで多いです。
これはかなりのアドバンテージで、変な動きが少なくなります。

資金量の多少ある人が仕掛けても、個人や1つの会社レベルでの仕掛けではそうそうレートは動かせず、作為的な動きになることはありませんし、誰かの損切りでレートがおかしいほど走ったりということもありません。

変な動きが少なくなるだけでもずいぶんやられることが少なくなります。

昼も夜もそれなりに動く

ドル円は昼は日本を中心にアジアで取引され、ロンドンやNY時間もそれなりに動きます。
1日通して比較的動いてくれる通貨です。

値動き自体は小さいですが、動きがあればトレードはできます。
ユーロドルなんかは日本時間あんまり動きませんからね。

さすがに横ばい状況でトレードするのは無理です。

昼も夜もそれなりに動くので、日本人の生活では、誰にでも取引しやすい通貨だと思います。
私もメインは昼からロンドンにかけてなので、やはりトレードしやすいです。

値動きが素直でサポレジやテクニカルが効きやすい

取引量が多いドル円は値動きが素直で、サポレジやテクニカルも効きやすいです。
変な少数派の思惑で動いたりしませんし、多数の人の合意の上で価格形成されているので、素直なんですよね。

同じ取引量の多いユーロドルより、値動きは滑らかでトレードしやすいです。
ユーロドルは全然動かないと思ったらドカンと動いたりで、トレードしづらいですが、ドル円はそんなことありません。

なぜなのか理由はわかりませんが、ドル円の方が綺麗な波形を描きやすいし、多数の人が見ているので、目立つサポレジやテクニカルも効きやすいです。

スプレッドが小さい

FXでかかる最大のコストがスプレッドですが、ドル円は日本の業者なら非常に小さいです。
海外業者でもドル円はユーロドルと同じくらい小さいので、余計なコストがかかりません。

ポンド系やマイナー通貨はスプレッドも大きくなって、エントリーした瞬間から大きなマイナススタートですが、ドル円はそれがないのでやりやすいです。

スプレッドは小さければ小さいほど良いので、その点でもドル円は有利だと思います。

やはりトレードする上で毎回かかるコストのスプレッドが大きいと、毎回お金がかかりますし、このコストが低いドル円は明らかに有利です。

儲かる通貨ペアは人それぞれだが特徴はある

ドル円の有利な点書きましたが、やはり値動きには通貨ごとに特徴があって、人によって得意な通貨はちがうかもしれません。

大きな値動きを好む人はマイナー通貨やポンド系が良いです。
私のように、小さな値幅をデイトレでとる場合は、できるだけスプレッドは小さい方が良いし、昼も夜も素直に動く通貨が良いです。

ドル円は、値動きが少ないという点を除けば、誰にでも取引しやすく儲かりやすい通貨なのかなと思います。

特にスプレッドの小ささは有利で、小さければ小さいほど損は少なく、勝率はわずかながら上がりますから、一番儲かる通貨ペアだと言えると思います。

もしどれか一つに通貨を絞りたいという場合、ポンド円などを選ぶ人もいますが、ポンド円で連勝中ならそのままポンド円でも構いませんが、そうじゃないのならドル円がおすすめです。

絵動きが素直、時間帯に限らずそれなりに動く、そしてコストが安い、どの点を取っても儲けやすい通貨と言えると思います。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする