fxは安全?トレードする人によって安全性は大きく違います

こんにちは、kenです。

初心者向けのFXセミナーなどに行くと、FX初心者の方からの質問で、FXは安全ですか?と聞いている人をよく見かけます。

FXは投資です。

投資は常にリスクが存在するものなので、絶対安全なものではありませんが、かなり安全性を高めてトレードすることも可能です。

今回は、そんなFXは安全なのかについてと、できるだけ安全にトレードするにはどうしたら良いのかということについて記事にしていたいと思います。

FXは決して安全な投資ではない

さきほどもかいたように、FXは基本リスクがあり安全な投資ではありません。

特に初心者のうちは加減がわからず、知らず知らずに大きなリスクを負ってトレードしていることも多いです。

リスクを大きくすれば、得られるリターンも多いですが、その分失うものも大きくなります。

初心者のうちは得られるメリットに意識がいって、損失を甘く見ているということも少なくないので、その点だけは気をつけなければいけません。

じゃあ、危険なだけなものなのか、ハイリスクハイリターンの投資なのかというとそんなことはありません。

トレードの仕方次第では、安全性を高めつつリターンを狙うこともできます。

FXをできるだけ安全に行うには

FXを可能な限り安全、低リスクにするには、余裕のあるトレードをすることと、仕組みを理解してトレードすることの2つの条件が必須です。

よく仕組みがわからないうちにお金をかけてトレードをしてしまうと、思わぬ損失を被ったり、思ったように注文ができなかったりということがあり得ます。

これが一番危険です。

リスクを抑えてトレードするには、仕組みをきちんと理解することが必要です。

そしてもう一つ重要なのが、大きな資金を使わないこと。
少ない資金で行えば損失も少なく済みますし、ミスがあっても被害は最小限になります。

とにかく投入する資金は、最初の1年くらいは最小限にすることが重要です。

この二つをしっかり守っていれば、そうそう大きな危険に遭遇することはありません。

もちろん絶対安全ではありませんが、ミスを犯しやすく知識も経験も浅い最初のうちに低リスクなトレードを行うことができます。

専業トレーダーやプロは安全なトレードをしてます

FXで稼いで生活しているような専業トレーダーやプロのトレーダーは、かなり安全性の高いトレードをしています。

顧客の資金や自分の生活がかかっていますからね。

安全性を高めている要因ですが、沢山の経験とその経験から培われたノウハウ持っています。

そのノウハウや経験で、危険なところがある程度わかりますし、取れるリスクも判断できますから、危険なところはそもそもトレードしないという判断ができます。

経験が不足している場合はそういった判断ができません。

この差は非常に大きく、熟練のトレーダーは月単位で損失を出さないという人も多いです。

私も月単位ではここ数年損失を出していません。
安全性は比較的高いと言える状態だと思います。

FXは技術と経験を積めば安全にトレードすることができますが、まだ経験の浅い状態ではリスクも大きいので、過剰すぎるほど安全を意識してトレードした方が良いと思います。

特にリスクを理解しきれていない初心者の場合は、安全とは言えず危険がありますから、先ほどかいたように入れる資金を最小限にすること、そして不意な損失を避けるために仕組みをきちんと理解する、この二つは必須です。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする