FXで主婦に向いてる手法はどんなの?私のお勧めの手法

こんにちは、kenです。

私は常々、FXは主婦にこそ向いていると思っています。
その理由は以前にも書いてますが、チャートを見ることができる時間が確保できるというのが大きいです。

なんといってもFXはチャートを見て分析して、今後の方向性を想定して勝負するものですから、チャートに慣れたりする意味でも長く見る時間を確保できる人が有利です。

今回は、その上でFXで主婦に向いている手法などについて書いてみたいと思います。

FXで主婦に向いている時間足

FXには色々な手法がありますが、その中でも主婦に向いているものとなるといくつか選択肢があります。

その中でも私がオススメしたいのが以下の2つ時間足を用いる手法です。

一つは1時間足デイトレードで、ある程度1時間足でトレードポイントを決めて、場合によってはさらに細かい足でエントリーポイントを探っていくという方法。

これは、ある程度時間的に余裕のある方に向いています。
子供が手のかからない時期とか、そんなに忙しくなくチャートを1時間おきくらいにチェックして、チャンスがあればエントリーなんかが出来る方向けですね。

もう一つは日足や4時間足あたりを基準にしたトレードです。
こっちはさらに長い時間足を基準としています。

時間的にもかなり余裕のあるトレードができるので、育児や家事で忙しい主婦の方でもある程度余裕を持ってトレードできるのかなと思います。

細かいタイミングも15分足〜1時間足で計れば良いので余裕があります。

FXで主婦に向いている手法

主婦の方に向いている手法については、以前もさらっと記事にしたことがありますが、シンプルな物がお勧めです。

私なら以下の2つの手法を使います。

一つは移動平均線を使った手法です。
移動平均線の反発やレートとのクロスで売買する方法です。

もう一つはラインを使ったライントレード。
サポレジ転換を狙っていく手法です。

それぞれ詳しくどのような手法か説明します

移動平均線を使った反発やクロスで売買する手法

まずは移動平均線とレートのクロスや反発を狙って売買する手法ですが、エントリーのタイミングは以下のようなポイントです。

移動平均を使ったエントリー手法

移動平均線がしっかり角度を持って傾斜していることが条件で、移動平均線にローソク足が反発したポイント(赤い矢印)や、移動平均線とローソク足のレートがクロスしたポイント(青い矢印)を狙います。

使っている移動平均線は20SMAです。
これを選ぶ理由は単純に沢山の人が見ているからです。

ただ、移動平均線を使ったトレードで注意しなきゃいけないのが、きちんとトレンドがでているかどうかを判断することです。

トレンドが出ていないときに移動平均線を使ってトレードするとボロボロ負けます。
それがこの手法の弱点ですが、上位足を使ってきちんとトレンドの判断ができるようになれば、この手法で十分勝つことができます。

この手法のメリットは移動平均線という誰にでも表示させることができる、視覚的に分かりやすいテクニカル分析を使っている点です。

移動平均線はトレーニング無しで誰にでも表示させることが出来ますからね。

ラインを使ったサポレジ転換を狙う手法

ラインを使った手法は、ラインの引き方から学ぶ必要がありますが、基本サポレジ転換しそうなポイントを狙います。

以下のようなポイントです。

ラインを使ったサポレジ転換を狙う手法

割と目立つ高値や安値付近にラインを引いて、そこに反発する局面を狙います。
私はこっちが得意。

ただ、これはラインの引き方にコツが必要で練習しなきゃいけませんが、慣れるとレンジにもトレンドにも対応できて便利です。

レンジは、そのレンジの上下にラインを引いて、ブレイクを待って戻ったところのサポレジ転換を狙います。

こんな所です。

レンジブレイクからのエントリー手法

こんな感じで、トレンドにもレンジにも活用できるのがメリット。
ラインの引き方のコツさえ掴めば、割とチャンスはいつでもある手法だと思います。

どっちの手法も主婦に向いてる

紹介した2つの手法はどっちも主婦向きの手法だと思います。
上記の二つの手法は時間足関係なく使えますから、1時間なり4時間足でトレードすることもできますし、15分足などでも可能です。

エントリーするレートが比較的事前にわかりやすいので、そこまで来たら勝負しようとアラートをならすなり、スマホで1時間足なら1時間ごとにレートをチェックすることで、チャンスを見逃すことが少ないからです。

会議中のサラリーマンなら難しいですが、主婦の場合事前にわかっていれば、大抵は対応可能ですからね。

いくら時間があっても、チャートに張り付いてなければトレード出来ない手法だと、ちょっとしんどいですし長く続けることは出来ないと思います。

上記のように、比較的いつチャンスが来るか分かりやすい手法というのが私はお勧めです。

もちろん、今回紹介したものでなくても、以前に勉強した手法などでもいいですし、自分で手法を開発しても良いと思います。

いずれにしても、少し前からエントリーのタイミングのレートがわかる手法ならば、主婦でも問題なくトレード出来るかと思います。

参考にしてみて検証してください!

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする