FXで収益がマイナスになったら考えたいこと

こんにちは、kenです。

FXを始めた当初は、収支がマイナスになってしまうことなんて良くあります。
私なんかは10年ほどその状態でした・・・。

たまに勝てる月はあっても、大体毎月マイナスですし、全体の収支ももちろんマイナス、良くこれだけ負けられるなぁという位負けていました。

勉強して徐々に勝てるようになってからも、マイナスになることもありました。
ただ、今はそこからの脱出方法がわかっています。

今回は、そんな収支がマイナスになった場合に考えたいこと、やるべきことについて記事を書いてみたいと思います。

FXで収支がマイナスになった場合にやるべきこと

FXで収支がマイナスになってしまった場合、まず考えるべきはどこに問題があるのかを特定することです。

概ね問題が発生するのは手法、メンタル、資金管理の3つのいずれかです。
そして、この3つはどれが欠けても勝てなくなります。

手法もしくは手法の使い方に問題がある場合

手法自体に問題がある場合、初月から中々勝てないなどの問題が発生します。

手法自体に問題があれば、トレード開始当初からほとんど勝てない、勝率が悪いという結果になると思います。

当然ですが、その場合手法の見直しが見直しが必要です。
自分で考えた手法なら、また検証を繰り返して行くという作業になります。

ただ、人から教わった手法などで、勝てている手法を使っている場合、手法自体より使い方が問題という可能性が高いです。

手法というのは沢山ありますし、どういった方法でトレードしているかは人それぞれです。
ただ、その手法は今の相場に合っているかどうかを考えなければいけません。

大抵の手法はトレンドに強いものかレンジに強いものかで別れます。
トレンドに強い手法はトレンド相場なら面白いように勝てますが、レンジ相場になってしまったときに負け始めます。

レンジ相場の時に使える手法ではないということです。
なのに、トレンド向きの手法を使い続ければ負けるのは当然です。

こうした場合、最初は勝ててたけど急に負けるようになったなども問題が発生することが有り、これは手法が悪いというより手法の使い方が悪いパターンですね。

手法、もしくはその使い方に問題があるとわかれば、手法や使い方を改善するしかありません。

ひたすら検証を繰り返して、どの局面で使えるのか、使い方のトレーニングです。

メンタルに問題がある場合

メンタルに問題がある場合も勝てないことがあります。
いくら手法が勝てる物で、言い場面で使える状態だったとしても、それを使う人間側に問題があれば勝てません。

例えばですが、世界イチ安全なパラシュートがあるとします。
新開発のパラシュートでルール通り飛べば着地で絶対失敗しない安全なパラシュートです。

でも、このパラシュートを使う人は初心者で、しかも高所恐怖症だったらどうでしょうか。
そもそも飛べないからパラシュートが使えない、もしくは飛んでも操作方法がわからなかったり、恐怖で身体が固まったり失神して着地に失敗する。

そんなことも起こります。
どんな素晴らしい道具(手法)でも、使う人が使いこなせなければ全く意味がないわけです。

トレードでも同じことで、素晴らしい手法を知っていたとしても、そもそも使い方がわからない、恐怖や欲でルール通りに失効できない、こうなってしまっては勝てません。

資金管理に問題がある場合

最後が資金管理です。
ここに問題のある人は初心者に多い印象です。

いちばん多いのはロットをかけ過ぎるパターン。
リターンを得ようと思うばかりに、リスクを考えず資金を投入しすぎる。

その結果、想定されている負けなのに資金を飛ばしてしまう。
これは良くあるパターンです。

まずこんなに連続して負けることはない、と思われる数字の2倍以上は余裕を持ってロットを調整すべきです。

問題がわかれば改善できる

それぞれ問題があぶり出されたら、そこを改善していきます。
手法の使い方が悪いのなら、どこでどの手法を使うべきかしっかり研究し、使うタイイングがわかるまで検証を重ねる。

手法自体が悪いのなら、手法自体を開発、もしくは勉強をして結果の出ている手法を学ぶ。

メンタルに問題があるのなら、それを克服する。
メンタルの克服は非常に難しいのですが、克服できなければ勝てるようにはなりません。

メンタルのどの部分に問題があるのか考えだし、それを克服するように努力してみるのが一番の早道だと思います。

資金管理に関しては比較的簡単に改善できるかなと思います。
ロット下げれば良いだけですからね。

安全をみてトレードするようにすれば、そう簡単に資金をなくすこともないかと思います。

以上、FXで収支がマイナスになってしまったときに考えたいこと、やるべきことでした。
いずれかに問題あるから勝てていないわけですから、逆に言えばそこを改善できれば成績は良くなる物と思います。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする