FXを本業にしたい!そのためにやるべきこと

こんにちは、kenです。

FXを本業にしたいという人は多いと思います。
当然ですが、本業とするためにはある程度稼ぎ続けられなければいけません。

稼ぎ続けられないのであれば本業とすることはできませんからね。

今回は、FXを本業にしている私が、本業としてやっていくためにはどうしたらいいのかを記事にしてみたいと思います。

FXを本業にしていくって簡単なことではありませんからね。

FXを本業にするために必要な2つ条件

まずFXを本業としていくためには条件があります。
私は2つ条件があると思っていて、これが満たせていないようならば少々辛いのかなと思っています。

その二つの条件の一つ目がこれです

長いスパンで勝ち続けられること

ひとつ目はある程度の長いスパンで勝ち続けられることです。
1ヶ月や2ヶ月のはなしではなく、最低でも1年程度は稼ぎ続けられる実力が必要です。

1ヶ月あたりに取れるpips数はそんなに多くなくても構いません。

そうですね・・・1年間の1ヶ月あたりの平均が100pips
つまり年間1200pips程度取れれば、本業とするのに必要な条件の一つはクリアできると思います。

やはり本業とするのならば安定して利益をあげられなければ厳しいです。
日単位では買ったち負けたりするものの、年間を通してある程度の成績を出せなければ本業にはできません。

1年間くらいは勝ち続けられるだけの実力が必要です。
偶然数ヶ月間勝つことはあっても年間勝ち続けられる人は多くないと思うので、本業とするにはそれくらいは必要でだということを覚えておいてください。

ある程度の資金が必要

もう一つの条件はある程度の資金があるということです。
さすがにFXを本業で頑張っていこうというのに、10万円程度の資金じゃはなしになりません。

1年くらいは暮らせるだけのお金+300万程度は欲しいところです。
これくらいあれば本業としてやっていける可能性も高いです。

長く勝てる技術と資金、この二つの条件が揃ってないと本業としてやっていくのは少々難しいかもしれません。

FXを本業にするために今からやるべきこと

FXを本業にしようと思うのなら今からでもやっておくべきことがあります。
そのやっておくべきことというのは、知識と技術を身につけることです。

なんといっても長期間勝ち続けることができなければ、専業にはなれませんからね。

技術や知識の身につけ方ですが、いろいろな方法があります。
私の場合はいわゆるマニュアル本や教材などで勉強しました。

それこそ何万円もするようなものも多く、お金の無駄だと思える程度の教材もありましたが、かなり勉強になったものもあります。

そしてそこで勉強したことが今の私のトレードを形作っていると思うので、決して無駄な出費ではなかったと思います。

私のオススメは佐野さんのマエストロFXとFXBさんの教材です。
佐野さんの教材はまさに王道中の王道、非常に勉強になるもので、動画コンテンツが豊富です。

>> マエストロFXの詳細はこちら

FXBさんの教材もこれまた王道で、オススメできるものですし、こっちは返金保障という勝てなければ全額お金を返してくれるというタイプの教材で、金銭的な負担は小さい教材となっています。

>> FXBさんの教材の詳細はこちら

基礎力から身につけたいというのなら佐野さんのマエストロFXがオススメですが、できるだけ早く結果を出したい、お金を無駄にしたくないということならばFXBさんの教材もオススメです。

いずれも非常に良い教材なので、いずれか、もしくは両方の教材でトレードの基本はもちろんですが、それを実践で応用する方法なども学び、本業でやっていけるように勉強と実践を重ねていくのがいいと思います。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする