FXで勝つためのルールの例を紹介 私が勝ってるルール

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにはルールが必要なんてのは良く言われることです。
では、実際にどんなルールが必要なのか気になるのではないかと思います。

私はスゴく気になりました。
勝ってる人がどんな手法、ルールで勝っているのかが。

というわけで、今回は私が知っている勝っている人のルールと、私自身が結果を出しているルールをに挙げて紹介したいと思います。

FXで勝つためにはどうすれば良いのか、そのために人が勝っているルールを知りたいというのは当然の願望だと思いますからね。

私が勝っているルールの例

まずは、私が勝っているルールについてです。
どのようなものか、説明したいと思います。

私のルールは非常に簡単。
日足レベルの上位足の流れに逆らわず、1時間や5分足でタイミングを取るというものです。

例を挙げるとこんな感じです。

まずは日足をみて方向性を確認します。
これが今日の日足。

2018年1月24日のドル円日足

現在は下落トレンドで、戻りの最中でもなく下落進行中です。
なので、売りで攻めるということをここで決めます。

日足の流れと逆方向には仕掛けないということです。

そして次に見るのはどこで仕掛けるか、そのポイント。
それは1時間足と5分足を見ます。

1時間足でサポレジ転換になりそうなラインを探し、そこでサポレジ転換したら仕掛けるわけです。

今回は1時間足(右側)のサポレジ転換しそうなところに青いラインを引きました。

2018年1月24日ドル円1時間足と5分足

この青いラインの反発で入りたいのです。
5分足(左側)は何をするかというと、そのライン付近での挙動を見ます。

このラインが全く何も無いようなスルーされている状況ならエントリーしません。
きちんと意識されているか、5分足で確認します。

今回は青いラインで何度もとめられているのがわかりますから、それがわかったらエントリーするわけです。

タダこれだけ。
私のルールなんてこんなものですが、これでも月に100〜200pipsは勝てます。

ポイントは日足の流れに逆らわないこと。
日足で流れがわからなければノーエントリーです。

私のトレード仲間が使っているルールの例

次に私のトレード仲間が使っているルールも例にしてみたいと思います。
彼はMA20を使ってトレードしています。

彼の手法は実に単純で、4時間足と1時間足を使っています。
4時間足でMAをみてトレンドがでていると判断すれば、そのトレンド方向に1時間足のMAの反発を捉えるだけです。

こんな感じ。

ドル円1時間足と4時間足

右が4時間足で、MAにしっかり傾きが有り、MAより下側ににローソク足がある緑の四角枠の局面が狙い目。

左の1時間足もその部分に四角枠いれてますが、そこでMA20に反発しているところをショートで狙う。

タダこれだけのものです。
別に隠すわけじゃないから、ブログに書いて良いよと言われたので書いちゃってます。

ただ、彼はこうも言ってました。
「この売買ルールを知っただけじゃ多分勝てないし」

ルールだけ知ってても勝てない

私も思うのですが、実はFXの売買ルールって知っているだけでは勝てません。
どこで売買するか知ってれば勝てるじゃんと思うのが普通ですが、残念ながら無理です。

例えばスキーのジャンプで、高いところから滑走し、ここでジャンプすれば飛べるから!と言われてもできるわけがありません。

サッカーで、この位置までドリブルして、ボールの右端のここを蹴ればゴールに入るからと言われても、試合中にそんなことできるわけがありません。

野球で相手がボールを投げたタイミングで、この位置に振ればあたるからと言われて、すぐにできる訳がありません。

いずれもプロとの戦いで、素人がやり方を聞いてすぐに通用するはずがないのです。

実はトレードも同じで、市場はプロの戦場です。
また他の人の動き(値動き)も常に同じではなく、タイミングやそれがいつ来るかもわからない状況。

スポーツとトレードは全く同じなのです。
ただトレードは指でクリックして、サッカーは足で、野球はバットで、スキーはジャンプしてタイミングを取るというだけ。

ルールを知ったところで、それを実現できる力を持っていなければ勝てないわけです。
この部分を知らずに、手法だけ知って勝てると思ってトレードをして、ずたぼろに負けるというのを私は何度も見ています。

というか、私がそうでした。

手法さえしっていれば勝てると思っていて、何度も失敗しています。
なので、このルールを元にするとしても、しっかり検証し、何度も繰り返し自分のものにしなければいけません。

どちらも勝てるルールなので、一度検証してみてください。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする