FXってどうなの?私には重要な収入源

こんにちは、kenです。

私はよくセミナーなどに参加していたのですが、実際のところFXってどうなの?儲かるの?ということを聞く人も多いように思います。

特に初心者向けのセミナーなどではそうで、似たような質問が多数出ます。
単純にFXは儲かるものなのかどうか、判断できかねているという人が多いのだと思います。

今回はそんなFXってどうなの?と思っている人の疑問に答えられるような記事にしたいと思って、思うところを書いてみました。

FXは本当に儲かるのかどうか、実体験を元に書いてみます。

FXってどうなの?

FXってどうなのか、結論から言えばハードルは非常に高いが儲かる投資、ビジネスだと思います。

事実、私は非常に苦労しましたが今は利益を出せています。

ちょっとやそっと苦労したというものではなく、非常に長い時間を要し、かなりのお金を相場につぎ込み、どうにか勝てるようになったというのが現実。

かなり厳しかったです。

どうなのかと聞かれれば稼げるが難しいというのが正直なところです。

よく、ネットなんかで初心者でも稼げるとか、だれでもできる!月にウン百pipsなどと書かれているものを見かけますが、私はまずありえないと思っていますので、あの手のノウハウなんかは購入しません。

昔はよく買ってましたし、何百万円もノウハウ購入に費やしましたが、勝てたことがありませんからね。

なのではっきり言えます。
誰でもすぐ勝てるなどと書かれたノウハウで勝てる人はほとんどいないです。

中には良い教材もありますが、大半は使い物にならないものだと思っていいでしょう。

FXで勝つには長い時間と勉強が必要

FXで稼ごうと思うのなら長い時間と勉強が必要です。
お小遣い稼ぎしたいなんて軽い気持ちで勝てるようなものではないです。

もちろんかなりロットを落として長いスパンで安くなったら買うというのを繰り返す方法はありだと思いますし、お小遣い稼ぎになるかもしれません。

ただ、これはこれで非常に長い時間を必要とするトレードですから、簡単にどんどんお金が増えていくというものではありません。

もし、日々トレードしながらお金を増やしたいということならば、やはりきちんと勉強しトレードの練習、検証に長い時間を費やさなきゃいけないと思います。

トレードで勝つにはそれくらいしっかり時間も腰も据えてやらなきゃいけません。

FXで勝てるようになる唯一の方法

FXで勝てるようになる方法があるとすれば、それは勉強と検証の繰り返しです。
まずは基本的なことを勉強しなきゃいけません。

相場はどうやって動くのか、他のトレーダーはどう考えているのかをしっかり勉強します。
そして、その上で自分なりに勝つための方法を考え、それを検証していきます。

もちろんその検証には非常に永い時間がかかると思います。
私の場合は約10年かかりました。

検証と実践を繰り返し、きちんと結果が出るようになるまでそれくらいです。
もちろん才能の有無、相場の状況など運による部分もありますので、全員がそれくらいかかるわけじゃありませんが、私のような凡人だとそのくらいかかることもあります。

そうやってようやく自分のトレードスタイルのようなものができあがっていきます。

もちろん、時間短縮のために他の人の手法を勉強するのも一つの方法です。
ただ、覚えておいてほしいのは、他の人の手法を学んだからといって、それがそのまま使えるとは限らないと言うことです。

自分のスタイルや性格にピッタリを合う手法なら、もしかすると勝てるようになるかもしれません。

しかし、そうじゃない場合はそう簡単に人の手法で勝つことはできないです。

人の手法で勝つことができない理由

人の手法で勝つことができない理由ですが、生活やトレードスタイルなど様々な原因があります。

習った手法が自分の生活スタイルや性格に合わなければやはり勝つことはできません。

まずは時間的な問題ですが、昼間働いて夜の数時間しかトレードには費やせないのに、5分足や15分足を使ったデイトレードは中々難しいです。

いつチャンスが来るかわからないし、夜の数時間だけではチャンスが全く無いかもしれませんからね。

性格的な問題もあります。
長くポジションを保有するのが苦手な人が、数日間ポジションを保有するスイングトレードの手法はなかなか苦痛です。

負けることに苦痛を感じる人は、勝率の低い手法だと苦しいです。
ちょこちょこ負けてドカンと取るトレンドフォローなんかは、とても苦痛を伴いまともにトレード出来ないと思います。

こうして、自分の性格や生活スタイルに合わないのに、無理矢理人のトレード手法を使おうとすると、精神的にも無理がかかり勝てません。

結局自分にぴったり合う手法に出会うか、自分で手法を考えるしかなく、これが人の手法を使ってもなかなか勝てない理由です。

FXはどうなのかと聞かれれば努力した人が勝てる世界

FXってどうなの?ときかれれば、努力した人は勝てる、そんなものだと私は答えます。

努力なしに人の手法を再現して勝ってやるとか、お小遣い稼ぎにちょっとやって稼いでやろうとか、そういう気持ちはでまず勝てないと思います。

こうした考え方は甘いというのが現実。
その考えでFXに参入して負けた人は数多くいます。

もしFXを始めるのなら、まずはどういった物なのか、勝つためにはどうすれば良いのか、そのあたりから勉強をしなきゃいけません。

勉強の方法は色々ありますが、あまり本はオススメしないです。
というのも、そこまで実践的な本はあまりないのですよね。

あったもやたら高いし、海外の本なので内容が難しく挫折しそうになります。

私のお勧めは教材や講座です。
FXで勝つための手法や基本的な考え方などが書かれた教材があります。

もちろん、その手の教材の大半は酷い物で、買わない方が良いのですが、いくつかお勧め出来るものがあるのも事実。

最初に読んで欲しいのは、FXBさんという方の教材です。

> FXBさんの教材について

上記サイトを見て貰えばわかるのですが、この教材のメリットは、内容が充実していることはもちろんですが、やってみて勝てなかった場合に返金されるという点です。

FXってどうなの?と思っている人には丁度よい教材だと思います。

お金が無駄になりませんからね。
これ以外の教材で私が人にお勧め出来るのはもう1つある位で、他には見当たりません。

もちろん私が知らないだけで良い物もあるのでしょうが、今の私に人に勧められる教材があるとすればこのFXBさんのものです。

他にもいくつか良い物はありますが、90%の教材はお金が無駄になる教材だとわたしは思っています。

なので、下手な物には手を出さないのが良いのかなと。
FXBさんの教材は自分に合わなければ返金できるというメリットがあるので、誰にでも勧めやすいというのもありますけどね。

以上、FXってどうなの?の疑問に私なりに答えてみました。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする