FXで大勝ちはできる?勝ってる人にはパターンがある

こんにちは、kenです。

FXで億万長者なんて夢見ている方は少なくないと思いますし、私も最初はそんな夢をみてFXに参入した一人でした。

しかし現実はなかなか難しく、いわゆる大勝ちというのは簡単ではありません。
それでも、未だにFXで大勝ちを夢見て参入する人は数多くいます。

決して大勝ちが出来ないというわけではありませんが、難しいのも事実。
今回は、FXで大勝ちすることはそもそも可能なのか、そして大勝ちしている人のパターンなどについて書いてみたいと思います。

FXで大勝ちはできる?

最初に書いておきたいと思いますが、FXで大勝ちすることは可能です。
私の周りもでしている人はいます。

ただし、大勝ちというのは、たまたまできることはあっても、今日は大勝ちしよう、今年は大勝ちして終わろうなどと狙って出来るものではないです。

自分が思うベストを尽くした結果大勝ちになったということは多々あるでしょう。
しかし、最初から狙って出来るものではありません。

これは、どんなプロトレーダーでも一緒です。
そもそも、FXというのはそういうものではないわけです。

狙って勝ったり自分の思い通りの結果を常に出し続ける、そんな人はごくごく一部、天才的な才能をもつ可能な人がいるかもしれませんが、まずいないと思って良いと思います。

それくらい難しいことなのです。
それでも大勝ちする人がいないわけじゃありません。

そして、そういう勝ち方ができる人というのは、似たような傾向があったりします。

FXで勝ってる人のパターン

FXで大勝ちしたりする人にはある一定のパターンのようなものがあると思います。

どのようなパターンかというと、自分のルールに従って淡々とトレードしているというものです。

自分なりのトレード手法があり、それに従って日々淡々とトレードする、これこそが大勝ちすることができる人に共通しているパターンです。

日々、淡々とトレードすることで、たまにその中で大勝ちが生まれることもあるわけです。

ただし、もう一つ大勝ちする人にはパターンがあります。
そのパターンというのがいわゆる一発屋のようなタイプです。

淡々とトレードして勝つ人以外にも、偶然相場の流れと手持ちの手法が合致する時期で、思うように勝ててしまったのでレバレッジを掛けてトレードする人です。

こういった方はすごい勢いで資産を増やしていきます。
ただし、このパターンの殆どの人は、稼いだお金の大半をなくします。

相場で急激に増やした資産ですが、相場の流れと自分の手法が合わなくなる時期が必ず出てきます。

その時、負けを重ね価値を全て吐き出してしまうのです。
今まで思うように勝てていたので、負けるというのに納得できず止めどきを見失い損失を重ね、結局儲けのほぼすべてを吐き出してしまう、そんな人です。

こういった人も一時的にではありますが、大勝ちするパターンの一つです。

この大勝ちする部分だけをみて真似ようとする人が多いのも事実ですが無理です。
これはあくまで幸運がもたらしたもので、再現しようと思って出来るものではありません。

FXで大勝ちを狙うのは難しい

という感じで、FXで大勝ちを狙うというのは難しいです。
1つのトレードで大勝ちを狙おうと思うのなら、レバレッジを上げて大きなpipsを取りにいかなきゃいけません。

これが難しいのはわかると思います。
大きなpipsを取るというのは非常に難しく、結局小さな負けを積み重ねている間に上げたレバレッジで耐えられなくなり資金が持たなくなります。

毎回狙ってできる人はなどほぼいません。
もちろん中には天才と呼ばれる人がいるかもしれませんから、狙ってできる人がいるのかもしれません。

でも、普通の人ができるものではありません。

一般的に大勝ちしようと思えば、大きく取れるまで何度も負けを重ねなければいけません。
たくさん負けてその結果、たまに大勝ちできるトレードが出る、そんな感じです。

ピンポイントで自分がエントリーしたトレードの場合だけ大きく相場が思惑通りに動き、大きく勝つことなどは不可能です。

もちろん偶然そうなるということはありますが、それはあくまで運です。

年単位で大勝ちしようとする場合も同じで、大きなレバレッジをかけて破産覚悟で大きく勝負する、そうじゃなければ大勝ちすることは不可能です。

なので、狙ってすることはかなり難しいのです。

大勝ちも狙える勝ちパターンを作る方法

大勝ちでいるパターンは分かっても、自分で再現できなければ意味がありません。
再現するのなら、一発屋パターンは再現しても意味がありませんから、コツコツやってたまに大勝ちするパターンを狙いたいところです。

その場合、当然ですがしっかりとコツコツ勝てるパターンを作るしかありません。
作るもしくは習う、どちらかですね。

自分で勝てるパターンを作り出すというのは非常に難しく、簡単にできるものではありませんし、非常に時間もかかります。

なので、実際に勝っている手法を習うというのも一つの方法です。
私も最初はそこから入りました。

何百万というお金を使い、勝てるというノウハウ、教材を買いあさり、何十万もするスクールに参加したりしています。

世の中にはたくさん教材はありますから、それらの方法を学んで勝てる方法を習得するというのが最も近道になると思います。

ただ、沢山の金を使ってわかったのは、本当に勝てる手法、役立つ手法というのはごく一部だということです。

それ以外は、無駄なお金だったなぁと今なら思えます。
もし、手法を勉強するのなら、きちんとした基礎から学べるもので、勝つリスクの少ない物がお勧めです。

どんな手法でも習えばいいというわけではありません。
私のお勧めは後ほど紹介しますが、私も教材で勉強し今に至ります。

ただ、間違った教材を購入したり、あれこれ買ってしまうと無駄になってしまうので、一つこれと決めたら、ひたすらその教材の手法を徹底的に検証していくという方法が良いかと思います。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする