FXで放置できるトレード手法はあるのかを考えてみた

こんにちは、kenです。

誰もが考える理想のFXのトレード手法は放置していても勝手にお金が増えていくというものではないかと思います。

もちろん裁量トレードである以上、完全に放置とはいきませんが、ある程度放置しても勝つことができる、そんなのが理想的な手法のように思えます。

そもそも、そんなことが可能なのでしょうか。
今回は、そんな放置できる手法について考えてみたいと思います。

FXで放置できるトレード手法があるとすれば

FXである程度放置することができるトレード手法があるとすれば長期投資です。
週足や月足をベースにして、エントリーのタイミングを日足でとる。

そんな手法であればある程度放置することは可能です。
やることといえば、日足が確定する朝にちょこちょこチェックするくらい。

日々の上げ下げに一喜一憂せず、1日1回のチェックで済むため、ある程度の放置が可能です。
この手法であれば、完全放置とは行きませんが、忙しい人でも問題なくトレードできるはずです。

もう少し時間足を短くして、週足と4時間足の組み合わせなんかもある程度放置できる手法です。

4時間足は4時間に1本しか進みませんからね。
それでも、やはりある程度放置したいのなら、日足ベースのトレードというのが良いかもしれません。

では具体的にどんな手法なのか説明したいと思います。

FXである程度放置できる日足を使ったトレード手法

実際にどんな手法が効果的なのかですが、これは以前実際に勝っているトレーダーさんから聞いた手法で、それを紹介しようと思います。

使うのはMA20のみ。
単純移動平均です。

直近のレンジやチャートパターンをブレイク&移動平均線に傾きができていればエントリーという手法です。

日足の終わり値の時点でそれが確定すればエントリー、後は移動平均を下回るまで黙って放置するとのことでした。

例を挙げるとこんな場面です。

ブレイク&移動平均手法1

ある程度レンジなりチャートパターンができた後に引ける有効なライン。
それをしっかりブレイク&移動平均がしっかり傾きのある状態、この日足が確定したらエントリー。

しっかりトレンドがでれば数ヶ月は放置です。
お金が増えていくのを見てれば良いといってましたね。

他にもいくつか例をあげます。

日足ブレイク&移動平均手法2

これは長いレンジをブレイクしたパターンです。
かなり大きなトレンドがでています。

少し前に微妙にレンジを抜けたような場面がありますが、条件はしっかりブレイクなので、この微妙なのは見送りで良いと思います。

次の足でさらにブレイクが進めばエントリー、今回は戻したのでノーエントリーと考えれば良さそうです。

次がこれ。

日足ブレイク&移動平均手法3

これも明らかにレンジだと思えるところからのブレイクです。
その後1ヶ月ほどしっかりトレンドがでたので、その間は放置できます。

最後がこれ。

日足ブレイク&移動平均手法4

これはちょっと毛色が違います。
大きな上昇トレンドから、高値圏を形成し、そのネックラインを抜け&移動平均の傾きを確認しエントリー。

その後長く下落トレンドを作りました。
こうした局面で入っていくというのが基本的な手法です。

日足ベースであれば。価格のチェックは毎朝するのみです。
確認してライン抜けや決済なら移動平均抜けがあるかどうかだけみて、後は完全に放置で良いので、スマホなどでもトレードできる非常に単純なトレード。

弱点はレンジです。
レンジでエントリーするとことごとく負けますが、この手法の考案者曰く、レンジは抜けるまでまてば良いということでした。

考案者はこれを20通貨ほど監視して行っていましたが、チェックは朝1回だけなので、1日1時間もチャート見てないよなんていってました。

3,4通貨でやる分には10分もかからず終わるものと思います。
完全に放置とは行きませんが、かなり放置に近いトレード手法ではないでしょうか。

また決済をトレールにしたりすることで、一度エントリーしてしまえばかなりの期間放置することもできます。

これこそ完全に放置となるので、何もする必要はありません。
FX会社によりますが、決めた値幅で自動でトレールしてくれる機能がありますから、そういったものを活用すると良いと思います。

FXで放置に近いトレードは可能

以上のように、完全に放置するというわけには行かないものの、それに近い状態でトレードすることは十分可能です。

週足なんかを使って同じようにトレードすればチェックは週に1回です。
ほぼ放置となります。

トレードする足を日足以上にすることで、どんな手法であれ終わり値をみてトレードするものなら、かなり放置に近い状態になりますし、チェックもその足の終わり値確定を待てば良いので楽です。

放置といえばシステムトレードなどもありますが、あれだってシステムがちゃんと稼働しているかチェックは必要ですし、成績をしっかり分析して、随時手を入れていかなきゃいけません。

なので、完全放置とは行かないのも事実。
であれば、こうして1日〜週に1回のチェックで済むような手法を使うのが、最も放置に近く安心もできるのかなと私は思います。

トレールも活用すれば本当にエントリー後は完全放置も可能。

私自身、もっと資金が増えてきたらこうした日足のトレードに切り替えて、ほとんど放置というような状態を作る予定です。

FXでも放置に限りなく近いトレード手法はあるということです。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする