FXの体験談!私が成功だと思う勝てるようになった勉強方法

こんにちは、kenです。

今回は、私のFXでの体験談をお話ししようと思います。
体験談はいくつもありますが、今回はその中でも成功した体験談、つまり私がどうやって勝てるようになったのかというお話。

勝ちの法則とはいいませんが、今まで聞いてきた専業トレーダーの成功例と似ている部分もあるので、やはり皆似たような道を辿って結果を出していくのかもしれないと思っています。

なので、参考になるかなと私の成功の体験談まとめてみようと思いました。

FXの体験談!kenの成功体験

私の体験談ですが、その中でも成功した場合というのでしょうか、勝てるようになった時のことを書いてみようと思います。

元々全然勝てないダメトレーダーだったわけですが、失敗を重ねながらも勉強を繰り返し、勝てるようになりましたので、そこまでのことをまとめてみます。

最初は全く勝てず負けてばかり

FXを始めてからしばらくの間は負けてばかりでした。
それこそトレードすれば負けるという繰り返しで、トレードの勝率も驚くほど低かったです。

5分5分の勝負のハズなのに勝率20%以下とか酷い状況。
何が悪いかさっぱりわかりませんでした。

とにかく勝てていなかったときにしていたのは、色々な手法を試すということ。

最初は独自の方法で勝とうと思ったのですが無理で、次に人の手法を真似しようとするもそれも上手くできませんでしたので、次々手法探しをしていました。

教材も沢山買ってお金を無駄に使ったように思います。
人の手法をとっかえひっかえしている時期です。

全然勝てませんでした。
この間7年ほど。

本当に長く苦しんだ時期です。

そのうち、一人のトレーダーさんから教えてもらった手法をしっかり学んでみようとおもうようになります。

トレード成績がプラマイゼロになる

一つの手法をしっかり学んでいくと、色々なことがわかるようになりました。
その手法が使える場面、使えない場面、そしてその手法の弱点と強み。

色々なことがわかります。
一つの手法を1年ほどあれこれためして、ようやく色々なことがわかるようになったのです。

今まで一つの手法は長くても数ヶ月程度試すだけでした。
早ければ数週間で勝てないと判断して違う手法を探していたのです。

しかし、今回は一つの手法を1年ほど長く使ってみたというのが転機で、ここで本当に色々なことに気付かされたのです。

一つの方法、視点で相場を見続けることで、気付けることがあるようです。
これが最も大きな収穫でした。

この頃成績も徐々に変わり始めます。
今まで全く勝てないような酷い勝率でしたが、この時期になると月単位でプラマイゼロになることも増えてきたのです。

もちろん、まだまだ負ける月もありますし、勝てる月はほとんど無かったのですが、それでもプラマイゼロ付近で終わることが多くなっていました。

自分のトレードが変わってきたかなと思えた時です。
まだまだ勝てる!とは思えませんでしたが、確実に成長している実感はありました。

勝率が良くなり安定して勝てるように

そこからさらに経験を積みました。
一つの手法を使い続けると、色々見えてくるものがあります。

そこで、気付いたこと、その手法の弱点や強みなどを理解した上で、手法の改善やルール作りをしていきました。

必要なことは付け足し、必要のないものは削る。
付け足したものもダメなら削るし、削ったものも必要なら付け足す。

そうやっていくつかの要素の整合性をとりながら、勝率が上がる手法を探していくと、徐々に成績が良くなっていったのです。

勝てる月は増えてきて、負ける月は減ってくる。
そのうち大きな勝ちは無いけど、月単位では負けることがなくなってくる。

そして自信がつくのでロットをあげて勝負できるようになる。
こんな感じで私は成長できました。

成長のポイントは一つの手法を使い続けることにあった

私が成長できたポイントですが、1つの手法を使い続けるというところにあったと思います。
それまでは、自分に合う手法を探すというか、勝てる手法を探し続けていました。

なので、沢山教材をかって様々な手法を学び、どの手法が一番勝てるのか、自分でも結果が出せるような手法はないか、ずっと何年間も探し続けていたように思います。

でも、今考えればこれは無駄なことだったのかなと。

とある手法に出会って、その手法をしっかり極めて欲しいという講師の方のお話を聞いて、実際にその通りにしてみたというのが大きかったです。

一つの手法をしっかり長期間使ってみることで、相場を新しい角度から見ることができるようになり、その角度から見ることができると、新しいチャンスなども見えてくるようになりました。

恐らく1つの手法を使い続けることで、このような効果があるというのを講師の方は知っていたのでしょう。

結果的に今使っている手法は、1年間使い続けたものとは全く違うものになっていますが、これも想定内のようで、人の手法を真似して勝てるようになった人はあまり多くないようです。

勝てるようになるひとは皆、一つの手法を極めていく過程で、徐々にその手法の形を変えていくパターンが多いようでした。

私も一つの手法を使うことで、新たな角度でチャートを見ることができるようになり、その結果新しい手法を自分で生み出すことができるようになったわけですからね。

これが私の成功体験でした。
もし、トレードで勝てないと思うのなら、一つの信頼できる手法をじっくり使ってみてはどうでしょうか。

どのくらいの期間かはわかりませんが、長く使い続けて勝とうともがけば、色々見えてくるものがあります。

どんな手法が良いかは人それぞれかもしれませんが、私が素晴らしいと思った手法はこの記事の最後で紹介します。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする