FX人生の体験談の中でkenが最大の失敗だと思ってること

こんにちは、kenです。

今回もFX体験談について書いてみようと思うのですが、前回の成功体験と違い、今回は失敗した話、失敗談です。

人の不幸は蜜の味なんてことをいうように、他人の失敗を見て楽しむという人はFXトレーダーには少ないと思いますが、他人の失敗を見て自分の行動を見直す、参考にするというのは良いことだと思うし、必要なことだと思います。

なので、今回は失敗したと思うFXの体験談について書いてみたいと思います。

FXの体験談!最も失敗したと思ったこと

長いFX人生の中で、私が最も失敗してしまったと思ったのは、勉強方法です。
1回1回のトレードで大きな取り返しの付かないような失敗をしたことは、幸い損切りをしっかりやっていたのでありません。

しかし、勉強の方法、FXの学び方に関しては大きな失敗をしてしまったと思っています。

非常に沢山の時間とお金を無駄に使いました。
1回1回のトレードはしっかり損切りさえ入れていれば、大きな失敗にはなりません。

なので、損切りだけ入れるように気をつけて、大きな失敗を防ぐことでトレード自体の失敗を防ぐことはできますが、長い時間を使ってきた勉強方法自体が間違っている場合、損切りを入れようがどうしようが防ぐことはできません。

私の場合は、FXに対する向かい方、勉強方法自体を間違っていたと今は思うのです。

間違いだったと思う勉強方法

私が最も間違いだったと思っている勉強方法ですが、それは様々な手法を試してみるというもの。

ネットで販売されている教材をかなりの数買い込みました。
初心者でも勝てる、サインのとおりにすれば勝てるそんな触れ込みの教材をあれこれ買いました。

総額200万は超えてると思います。
当然ですが、誰でも勝てるはず、そのままやれば勝てるはずの教材で勝てたことは一度もありませんでした。

でも、私はそうやって色々な手法を試すのがFXの勉強の一環だと思ってやっていたのです。
これは5年以上やっていたと思います。

今思えば、非常にお金の無駄ですし、何より長い何年もの時間を私は無駄にしてしまいました。

様々な手法を知るためにお金を払い、幾つもの手法を試すというやり方は、今でははっきり間違いだったと思います。

しかし、この失敗した体験談で得たことがないわけではありません。
一つだけ得たものがあるとすれば、それは手法をいろいろ試したところで勝てるようにはならないということです。

私ほど沢山の教材を買って、色々な勝てると言われた手法を試した人は、そう多くはないと思います。

その経験からはっきりわかったことでした。

やっておけばよかった勉強法

今現在、勝てるようになって思う、もっと早くやっておけばよかった勉強法があります。
それは、一つの手法を極めるという方法。

どんな手法でもいいとは思いませんが、ある程度信頼できる手法を一つ選び、それを徹底的に勉強する、検証するという方法です。

これが最も効果的なFXの勉強方法だったと思います。
これができていれば。私のようなFXでの失敗体験をすることはないかと思います。

なぜ一つに手法を極めるのが効果的かは、過去の記事を読んでもらうのが良いかもしれません。

こんにちは、kenです。 今回は、私のFXでの体験談をお話ししようと思います。 体験談はいくつもありますが、今回はその中でも成功した...

上記の記事に書いてあるように、とにかく一つの手法をとことん突き詰めていくという方法が最も効率的な方法だと思います。

一見、勝てない手法にいつまでもこだわるのは無駄なように思えるかもしれません。
しかし、一つの手法をとことんやってみるからこそ分かってくることもあります。

私は、他人が作った手法をとことん検証している過程で、幾つもの発見をし、それをもとに自分のトレード手法を作りました。

私はそうした方法でトレード手法を作り上げていくのがベストだと思っています。

今まで、私が出会った沢山のトレーダーさんたちの中で、良い結果を出しているトレーダーさんはみんな自分独自の手法でトレードを行っていました。

人の手法を完全にそのまま真似て、長く勝ててる人は今まで見たことがないです。
つまり、人の手法をそのまま真似するだけでは勝てないということなのだと思います。

でも、取っ掛かりとして勝てると言われている手法で始めるというのは悪いことではないです。

最初は手法を作れと言われてもできないと思いますし、どうやって良いのかもわからないと思います。

なので、最初の取っ掛かり、どういう手法が効果的なのか学ぶ方法として、一つ信頼できる手法が書かれた教材を購入するのは良いと思いますが、教材は買うのはそれっきりにしてほしいです。

次から次に手法を購入しても、絶対勝てるようにはなりませんからね。
やるべきことは、上記記事に書いてあるように、一つの手法を突き詰めて検証し、良い点悪い点を自分なりに考え改善していくという方法です。

最初の原型がないほど手法を変えてしまってもいいと思います。
最終的に出来上がったのが自分の手法ということになりますから、それにドンドン手を入れて改善していくことで成績は良くなるものと思います。

以上、私のFX人生における体験談の中でも最も失敗したと思っていることでした。

信頼できる手法に関してはこのあとに書いてあるFXBさんのものなんかが有効だと思います。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする