FX初心者がスキャルピングで勝つのが難しい理由

こんにちは、kenです。

FXのトレードの仕方って色々あると思います。
スイングトレード、デイトレード、スキャルピング等々・・・

その中でも初心者にとって最もハードルが高いのがスキャルピングです。

FX初心者でスキャルピングで勝ちたいという方がいるのは事実ですが、かなり難しいのが現実だったりします。

今回は、そんなFX初心者がスキャルピングで勝つのが難しい理由についてまとめてみたいと思います。

FX初心者がスキャルピングで勝つのが難しい理由

FXの初心者がスキャルピングで勝つのが難しい理由はいくつかあります。
その中でも、特に負けやすい原因となるものをいくつか挙げてみます。

色々理由はあるのですが、その中でも特に問題だと私が思う理由です。

目の前の動きに振り回される

スキャルピングにありがちなのが目の前の動きに振り回されるパターンです。
スキャルピングは、1分足や5分足を使って行いますが、値動きが激しいです。

大きな陰線や陽線も頻繁に出ますし、動きが非常に早いのでかなり難しいのです。
目先の大きな陰線や陽線が気になって、大局を見失うと面白いように負けてしまいます。

それを避けるためにも目の前の動きに振り回されてはいけないのですが、初心者はは特に目先の値動きに惑わされやすくなります。

もしスキャルピングをするなら、大局的な動きを常に頭のなかにイメージしながら細い足をトレードしなければいけません。

じゃなければ、本当に目の前の動きに翻弄されて負けを重ねることになります。

メンタルが乱れる

特に何度もトレードを繰り返すスキャルピングは精神面に大きな負荷を与えます。
ジェットコースターのような値動きで、資金が大きく減ったり増えたりしますから、その時にかかるメンタルへの負担は非常に大きなものになります。

FXの熟練者であったとしてもこの負担はかなり厳しいもので、ミスをしやすくなりますが、FX初心者ならなおさらです。

メンタルの乱れは大きな負けにつながるので、避けなければいけませんが、スキャルピングはメンタルに掛かる負担が非常に大きいので、それも初心者には難しい理由です。

スキャルピングをするのなら常に冷静に、勝っても負けても決めたルール通り淡々を行わなければいけません。

熱くなっていつもと違うトレードをすれば、たちどころに損失が大きくなります。
勝っても負けても常に冷静にトレードができるだけの精神力が求められるのです。

素早い値動きについて行けない

スキャルピングは値動きが激しく、そして早いです。その速い動きについていくのは慣れた人でも大変です。

FX初心者がその値動きの速さについて行けるのかというと、私は難しいのではないかと考えます。

もちろん、スキャルピングを何度も行い検証し、素早い値動きに慣れていけば良いのかもしれませんが、初心者のまま勝とうというのであれば非常に難しいです。

1分足なんかは1分で一つの足ができますから、売買の判断もその1分で行わなければいけないです。

早い判断と機敏な行動、いずれも必要になります。
これについていけなければスキャルピングで成功することはできないと思います。

損切りが遅れると致命的

もう一つ大きな問題は、損切りが遅れると致命的になるという点です。
スキャルピングは比較的大きなロットで行います。

損切りも利確も近いところで行いますから、大きなロットでトレードをすると1pipsあたりの利益も損失も大きくなりがちです。

利益が大きくなる分にはかまわないのですが、損失も同じように大きくなるため、少しの損切りの遅れが致命的になります。

熟練者であれば、それを十分理解しているので厳格な損切りを行うのですが、初心者の場合少し油断して損切りが遅れれば、資金に与えるダメージは大きくなります。

経験の浅い初心者はちょこちょこ勝てても、ドカンと大きく負けやすいのがスキャルピングだったりするのです。

スキャルピングはどう考えても初心者向きではない

以上のことを踏まえると、スキャルピングはどう考えても初心者向きの取引方法ではありません。

ある程度トレードに慣れ、注文方法も素早く迷いなく行え、売買判断も一瞬で下せる。
それでいて、負けても勝ってもメンタルがブレずに淡々と同じことができる、そんな人に向いている手法です。

最近トレードをはじめましたという初心者ではどう考えても勝てません。
FXを始めて1年は初心者と言ってもいいと思いますが、もしスキャルピングをするのならそれ以降のほうが良いと思います。

どうしてもスキャルピングをしたいということならば、少なくても最初の1年は最小ロットで望んでください。

1000通貨や100通貨で行うわけです。
間違いなく最初は負けますから、これで負けの資金をできるだけ最小限に食い止め経験を積む。

そして、徐々に勝てるようになれば、その時初めて取引量を増やして利益も増やしていく。
この方法がベストだと思います。

最初から勝とうと思わずに、まずは最初の1年は勉強だと思って最小ロットでやってみてください。

FX初心者がスキャルピングをするのなら絶対にこれを守って、経験を積むことをおすすめします。

以上、FX初心者にスキャルピングが向いてない理由でした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする