FXの初心者が負けないための方法

こんにちは、kenです。

FX初心者が相場で負けないための方法が実はあります。
FX初心者ほど相場でが負けやすいのが現実ですし、初心者ほど勝てない物なのですが、それでも、勝つための方法というか負けないための方法がないわけではありません。

今回は、そんなFX初心者が負けないための方法です。
コレを知っているのと知らないのとではかなり違ってくるとお思います。

FX初心者が負けないための方法

FXの初心者でも負けないための方法ですが、いくつかあります。
今回は勝つための方法ではなく、負けないための方法です。

そしてその負けないというのは1つ1つのトレードではなく、ある程度の期間総合して見てといことです。

実際、一度もトレードで負けないなんてことは不可能ですし、FX初心者が大勝ちするようなことも、誰にでもできるものではありません。

しかし、大きく負けないようには出来ます。
負けないためには以下の点に注意してトレードしてください。

  • しっかり過去検証をする
  • 損切りをしっかり入れる
  • ロットを小さくする
  • 余計なトレードをしない

この4点に気を付ければ、そうそう大きく負けることはないと思います。

しっかり過去検証をする

まずして欲しいのはしっかり過去検証するということです。
中途半端な過去検証、特にまだ自分でその手法が勝てるかどうかわからない、そんな状態で実際にリアルトレードするのは無謀です。

最低限過去検証でしっかり勝てる、この方法なら大丈夫!と思えるようになってから実際に資金を入れてトレードすべきです。

過去検証でも勝てないのに、リアルなトレードで勝てるはずがありませんからね。
何度も過去検証して、最低限過去検証なら負けない、まず問題なくある程度の期間勝てるとわかっている、そんな状態になってからトレードを開始してください。

損切りをしっかり入れる

次にして欲しいのが損切りを入れるということです。
どんなに過去検証をして素晴らしい結果が出ても、損切りを入れないというのは、はなしになりません。

FX初心者に良くある負けパターンの一つが損切りを入れずに大きく負けて資金を失うというもの。

そうならないためにも損切りは必須です。

自信のあるトレード手法でも勝率100%は不可能ですから、負けも含めて勝てるようにならなければいけません。

ならば負けは最小限に抑える必要があります。
損切りを入れないというのは、負けがどのくらいになるかわからないということですから、負けはどのくらいか自分で確定させるためにも損切りは必須です。

ロットを小さくする

次に気を付けて欲しいのはロットを小さくするということです。
FXの初心者が、いきなり初めてのトレードで10万通貨でやってみるなんてのは正直馬鹿げています。

FX初心者は1万通貨、もしくは1000通貨から始めてください。
それで1ヶ月間勝てれば、少しずつロットをあげていけばいいのです。

これは資金量に関係なくです。
1億円持っていてということなら、そんなみみっちいことは言いませんが、数百万くらいの資金でトレードするのならば、これは絶対守るべきポイントです。

初心者のうちは凡ミスやルール違反もしやすいですし、メンタルもまだまだ不安定で落ち着かない状況です。

ミスが出たときのためにロットは最低限にしておくべきです。
稼ぐのは成長してからでも出来ますが、失うのは初心者でもできちゃいますからね。

余計なトレードをしない

もう一つ気を付けて欲しいのが余計なトレードをしないということ。
初心者がやりがちなことの一つですが、何とかトレードしてやろうとチャンスでもないのにエントリーしてしまったりすることがあります。

過剰トレードです。
これは本当に初心者に多い問題行動の一つで、私も良くやってしまいました。

FXというのは待つのが仕事なんて言われることもあるように、とにかくチャンスを待ってそこではいる必要があります。

チャンスが待てない、そもそも決めていたところまで待てないというのは致命的な問題です。
余計なトレードをしないことに気を払ってトレードしてみてください。

FX初心者が負けないためには勝ちたい気持ちは抑える

以上、FXの初心者が負けないために気を付けたいことを書いてきましたが、今回紹介したものはどれも心の中で勝ちたい、稼ぎたいという焦りや欲から来るものです。

しっかり過去検証しないでリアルトレードしてしまうのだって、早く稼ぎたいという気持ちからですし、損切りを入れないのだって損しないで儲けたい、勝ちたいという気持ちから。

ロットを大きくしてしまうのだって儲けたいという気持ちからですし、余計なトレードをするのもチャンスを取り逃したくない、稼ぎたいという気持ちから。

どれも欲に勝てずにやってしまうことなのです。
このように欲に飲まれた状態というのは、非常に負けやすい状態です。

なので、初心者の場合は特になのですが、勝ちたい、儲けたいという気持ちは抑えるようにしてください。

もっとも気にすべきは大きく負けないことです。
大きく負けて資金を大きく減らすというのを避ける、ここに集中してトレードすると良いと思います。

そうするとやっぱり過去検証はしっかりやるし、損切りは入れるし、ロットは小さくするし、勝てるかどうかわからない余計なトレードはしなくなると思うのです。

以上、FX初心者が負けないための方法でした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする