FXで勝つには戦略と戦術が必要

こんにちは、kenです。

FXで勝つには戦略戦術は必要だと思っています。
戦略は大局的な視点から見る作戦、FXでいえば大きな流れを味方や資金管理などに当たると思います。

戦術はさらに細かいエントリーポイントなどが該当します。
実際にどこでエントリーするのかその絞り込みや、エントリーのタイミング、決済までにですね。

今回は、そんなFXで勝つための戦略と戦術について書いてみたいと思います。
FXで良い結果を残そうと思えば戦略と戦術は必須ですからね。

FXで勝つための戦略

FXで勝つために必要な戦略部分ですが重要なのは以下の2点です。

  • 資金管理
  • 大きな相場の流れの把握

私はこの二つが重要な戦略だと思っています。
資金管理は当然ですが、大きな相場の流れの把握部分を戦略には入れないという人もいるかと思いますが、私はここは具体的な戦術部分とは別に考えるべきだと思っています。

それぞれ詳しく説明します。

資金管理

まずは資金管理ですが、これは非常に重要な部分。
ここで覚えておいてほしいことは一つです。

損切りは資金の2%以内にするということ。
1回のトレードで、許容できるリスクは資金の2%に抑えてください。

良く勘違いする人がいますが、これは複数にポジションを分けでそれぞれ2%ということではなく、1つの手法で行うトレード全て合わせて2%です。

複数ポジションを入れる場合は、全て損切りされた場合に2%の損失で済むようにしてくださいというお話です。

よく勘違いして1つのポジション2%の損切りだからと、ポジションを分けでエントリーする人がいますが、ポジションを分けてエントリーした場合は全て合わせた損切りで資金の2%以内です。

コレさえ守っていれば、それ以外の難しいことは無視して良いくらい重要なことです。

大きな相場の流れの把握

もう一つ気にして欲しいのが相場の大きな流れの把握に関してです。
これは個別具体的なエントリーポイントとは全く別の視点で見なきゃいけません。

見るべきは主に日足です。
日足で今日はどういう動きをするのか、その日の足のできあがりを想定します。

例えば、日足がこんな状態であれば、今日は下落する可能性が高いことは容易に想像できます。

なのでショートで今日は攻めるという戦略を立てることが出来ます。
逆にこんな状態であれば、今日はどっちに行くのか想定できません。

上かもしれないし下かもしれない、こんなときは相場参加者も同じように迷っている可能性が高く、レンジになりやすいです。

レンジ相場と想定して勝負をするか、トレードを見送るという方法があります。
こんな感じで、大きな相場の流れを把握するのも、事前戦略として非常に重要です。

FXで勝つための戦術

FXで勝つための戦術ですが、ココはいわゆる手法の部分です。
そこでエントリーするのか、どのタイミングでエントリーするのかを決めるところです。

ここは人それぞれ違う方法で構わないと思いますし、自分にあった方法でなければなかなか上手くいかないと思います。

どんな方法でも良いのですが、ポイントは同じ手法を何度も繰り返して、少しずつ改善して自分に合う手法に変えていくという方法です。

何か一つ基本となる手法を決め、それに取り組むのが良いと思います。
基本となる手法は本で読んだものでも良いし、教材などで勉強したものでも良いです。

私のお勧めは信頼できる教材で勉強した手法です。
その手法を使って何度もトレードしてみて、もし勝てないようならば何が悪いのか検証してください。

そして悪い部分を改善していく、戦術部分を極めるにはこの方法しかありません。
やってはいけないのが、様々な手法を試すという方法。

これは良くないです。
FXというのは手法さえ知っていれば勝てるというものではなく、一つの手法の良い点悪い点を理解し、使いこなすことで勝てるようになるものです。

どんな手法にも良いところ悪いところがあり、使いどころを誤れば勝てません。
その使いどころをマスターする必要があります。

どんな切れる包丁だって、持っている人が魚の裁き方を知らなければ全く使いこなせないのと同じで、どんな良い手法もそれを使いこなすことが出来なければ意味がないです。

使いこなすためにも、同じ手法で何度もトレードを行い、問題点をあぶり出し改善して行く、時には手法を改良していくという作業が必要になります。

戦略と戦術は組み合わせて使う

当然ですが、最初に書いた戦略と先ほど書いた戦術は組み合わせて使う必要があります。
資金管理はトレードするときに考慮するのはもちろんですが、まずは大きな視点で相場の方向性を掴み、どのようなシナリオでトレードするか決めます。

大まかなシナリオを日足などで組んでそれに沿って、戦術レベルの手法を使ってエントリーしていく。

これを徹底していくことで、勝率はかなり上がるかと思います。
トレードする際は、必ず大きな流れを掴むための戦略と、実際にトレードする際にそのタイミングやポイントを見極める戦術を合わせて使ってください。

以上、FXで勝つには戦略と戦術は必要ですというお話でした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする