FX初心者におすすめの本はこれ

こんにちは、kenです。

FX初心者の方に良く聞かれることの一つなのですが、おすすめはどれですか?と聞かれることが頻繁にあります。

なので、今回はFX初心者におすすめの本を何冊か紹介したいと思います。

非常に参考になる本ですので、機会があれば読んで貰いたいのですが、比較的価格も高めの本もあるので、全て読む必要はないかと思います。

ただ、もし何かを探しているのなら参考にしてください。

ラリーウィリアムズの短期売買法

一冊目はラリーウィリアムズの短期売買法です。

これ結構高価な本なんですが、内容は非常に良いものです。
売買手法から相場の見方まで詳しく書いてあります。

心構えからテクニカル的なことまで、トレードで勝つための方法が書かれています。
人に何かおすすめの本はないか聞かれると、いつもこれが良いですよと勧めています。

難点は価格の高さ、そして内容が難解だと言うことでしょうか。
別に面白い内容でもないので読むのに疲れます。

気合い入れて読まなきゃ読めないと思います。

デイトレード

2冊目がデイトレードです。
これも結構トレーダー仲間では有名な本です。

心理面に触れている本で、これも読んで損のない一冊です。
そんなに高価でもありません。

いわゆる心構え的なことが書かれた本なので、テクニカル的なことが書かれているわけではありませんので、すぐに使える本ではありません。

ただ、FXというかトレードで勝つために必要なことが書かれていますし、何より読みやすく、誰にでも勧めることの出来る本です。

ゾーン

これも有名な一冊。
トレードの際のメンタル面について書かれた本です。

海外でも有名な本のようで、トレードで勝つために必要な心理的な要素がしっかり書かれています。

ただし、内容は難解で読むのに集中力が必要です。
価格も高くはないですが安くもなく、個人的には必須と言うほどではありませんが、読んで損はありません。

心理面について書かれた本なら、デイトレード一冊読んでも十分かもしれません。

負けない技術

負けない技術という本なのですが、これはトレードの本ではありません。
ただ、知り合いに勧められて読んで非常に勉強になった本です。

本来、麻雀について書かれているのですが、よく読むと勝負ごとで負けないための技術について書かれていることがわかります。

トレードに通じています。
これを読むと負けないための様々な心構えはもちろん、普段の生活からトレードで勝つための生活に変えていくことができるかと思います。

私は本当に勉強になった本でした。
何回も読み直しています。

読んでいて面白いですしおすすめ。

私は株で200万ドル儲けた

最後がこの「私は株で200万ドル儲けた」です。
この本はニコラスダーバスという株トレードで億万長者になった人の半生を描いた本で、読み物としても非常に面白いです。

気がつけば読み終わってしまうという、相場の本にしてはすごく引き込まれる内容。

そしてこの本に書かれているこのボックス理論は、FXでも十分通用する考え方ですから、学んで損はないと思います。

ただし、FXで使う場合は日足以上の上位足レベルで強いトレンドがでていて、5分や1時間程度の下位足でボックス理論を使うというのが良いかと思います。

以上が、私はFX初心者にお勧めする本です。
テクニック的なことが書かれているのは、ラリーの本だけですが、初心者のうちは本で学ぶのは心理面からかなと思います。

テクニックは教材など他に学ぶ手段がありますからね。
本を選ぶ際は参考にしてください。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする