FXでおすすめのテクニカルはこれ!使えるインジケーター

こんにちは、kenです。

FXでトレードする際に、テクニカル分析をする人がほとんどだと思います。
その時に使うインジケーターについて今回は書いてみたいと思います。

テクニカル分析に使うインジケーターは色々ありますが、その中で何がおすすめなのか、何を使うと勝てるのか、そんなお話しです。

そもそもテクニカル分析で重要なのはなんなのか、そのあたりも含めて記事にしてみたいと思います。

FXでおすすめのテクニカル分析

まずはおすすめのテクニカル分析からです。
テクニカル分析っていわゆるインジケーターを使うものから、ローソク足のみを使うものまで色々あります。

その中で、私のおすすめを紹介しようと思います。

ライン

まず一つ目はラインを使うテクニカル分析です。
高安値やサポレジのラインを引いて、どこが効いているのか見ながら効いているラインを使うのが私流。

ラインはトレードするのに非常に便利なテクニカル分析です。
私の場合、これ一つでもトレードできる位信頼していますし、それくらい信頼できるまで何度もライントレードを繰り返しました。

トレンドの方向性を見るのにも使えるし、仕掛けるタイミング取りにも使えます。
私はラインほど万能なテクニカル分析はないと思っていて、使い方を覚えればすごく強い武器になってくれると思います。

絶対に勉強した方が良いテクニカル分析ですね。

チャートパターン

もう一つおすすめなのがチャートパターンです。
ダブルトップにダブルボトム、トリプルトップやボトム、フラッグや三角保ち合いなどのチャートパターンはかなり有効です。

この中でも特に私が注目するのがダブルトップダブルボトムと、トリプルトップトリプルボトムです。

このパターンは転換のサインとして認識しやすいのでかなり注目してみています。
テクニカル学ぶのならラインと合わせて学びたい分析方法です。

インジケーター

最後がインジケーターです。
いわゆるテクニカル分析と言われると皆が最初に思い浮かぶものかもしれません。

移動平均線やボリンジャーバンド、MACDにRSI、ストキャスティックス、一目均衡表などですね。

こうしたインジケーター使っている人は沢山いますが、沢山使えば勝てるというものでもありません。

こうしたインジケーターもしっかり一つを極めることでかなり有効です。
私は移動平均線やボリンジャーバンドはよく使うインジケーターです。

エントリータイミングを取るのにも使えるし、トレンドの方向性見たりするのにも使えます。

FXでおすすめのインジケーターはこれ

FXでおすすめのインジケーターですが、いくつかあります。
私が何か一つ選べと言われたら迷わず選ぶのがボリンジャーバンドです。

これが移動平均線の両脇にバンドが描かれているインジケーターです。
なんでおすすめかというと、エントリータイミングを掴むのにも使えるんですが、トレンドの有無はもちろん強弱を見るのにも使えるのです。

例えばこのチャートを見てください。

ボリンジャーバンド

緑の四角は中心のミドルバンド(移動平均線)に方向感がなく、レートが+−2σをいったりきたりです。

これはレンジだと判断できます。
こういうときにトレードするとやられる可能性が高いですが、レンジだと認識してその中でトレードするようにすればとることはできます。

青い四角はミドルバンドに抑えられたトレンド。
ミドルバンドあたりで反発しながらトレンドを継続するパターンです。

比較的緩やかなトレンドと言えると思います。
移動平均線=ミドルバンドなので、移動平均線だけをつく場合、これだけでトレンドの判断をするわけですが、これだとトレンドの有無は判断できても、強弱はイマイチわかりづらいです。

赤い四角枠は勢いの強いトレンド。
1σと2σの間を進むトレンドで、勢いがあるときの典型的な形でバンドウォークなんて言われる状態です。

この状態の時はイケイケドンドンで勝負できます。
こうしたトレンドの状態を判別するのに私はよく使いますし、便利だと思います。

何と言っても強弱の判断ができるというのはすごく便利です。

もちろんエントリーにも使えるのですが、私はボリンジャーバンドは、こうしたトレンドの判断に使うことが多いです。

以上、FXでおすすめのテクニカル分析やインジケーターについてでした。
ラインとチャートパターン、それにボリンジャーバンドがあれば私は鬼に金棒というくらい頃強いです。

それに、この基本的なものさえあれば十分で、それ以上余計に必要だとも思いません。
今回あげた重要なテクニカルをいくつか是非学んでみてください。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする