FXで勝つ秘訣は勉強の仕方に有り

こんにちは、kenです。

FX勝つためにはどうしたら良いのか、これは今FXで勝てずに悩んでいる沢山のトレーダーが最も知りたいことだと思います。

そこで、今回はFXで勝つためにはどうしたら良いのか、その秘訣のようなものを記事にできたらと思いました。

FXって誰でも簡単に勝てるような物ではありません。
しかし、才能が無ければ勝てないと言うものでもないので、努力と勉強によって勝てるようになる人もいます。

私なんかは才能が無い典型的なダメトレーダーでしたが、勉強を重ねどうにか勝てるようになりました。

今回は、そんな私がFXで勝つ秘訣のようなものをまとめてみたいと思います。

FXには勝つ秘訣がある

FXで勝つ秘訣があるとすれば、才能も重要ですがそれ以上に重要なものがあります。
その重要なものというのは、自分の手法を自分で作り出すということです。

勝てる手法さえあれば良いと思われがちなFXですが、私はいわゆる勝てるといわれている手法を使うだけでは勝てないと思っています。

これは長年様々なセミナーやスクール、勉強会に参加して感じていることなのですが、稼いでいる専業トレーダーさんがいくら手法を教えてくれても、大半の人がその方法では勝てないのです。

教えてもらった手法で勝てるのはせいぜい1〜2%程度。
トントン位にはなるという人が10%〜20%、残りはみんな勝てません。

本当にそんなものだと思います。
皆真剣に勉強しているのですが、その様子を見る限り誰かの手法で勝とうというのはかなりハードルの高い方法だと思います。

つまり、勝つには誰かに手法を教えてもらうのではなく、別のアプローチが必要なのです。
その別のアプローチというのが何かというと、単純に勉強しましょうということです。

FXで勝つには勉強の仕方が重要

FXの勉強といわれてどんなことを思い浮かべるかは人によって違うと思います。
勉強しなきゃいけないと言っても皆やることがバラバラになってしまっては問題外、それではなかなか勝てません。

勉強の仕方が大事なのです。
いわゆる勝つ秘訣はこの勉強の仕方にあるのではないかとわたしは思います。

勉強すべきことですが以下の3点です。

  • 知識を付ける
  • 過去検証する
  • 実際のトレードで検証する

当たり前のことのようですが、ポイントはそのやり方。
そしてこの勉強は順序を辿ってしなければいけません。

一つずつ詳しく説明します。

知識を付ける

まずは知識を付ける段階です。
勉強すべきはローソク足やテクニカル分析、チャートパターンにダウ理論など、FXで勝つために必要は基礎的なこと。

ローソク足は組み合わせや髭について、テクニカル分析は移動平均線やボリンジャーバンド、チャートパターンは代表的なものを一通り、そしてダウ理論、これだけ学んでおけば問題ないかと思います。

知識というのはトレードしながらでも身につけていけるので、あくまで基本的なことです。
特にダウ理論といわれている、高安値の関係に関しては重要なので、しっかり学んでみてください。

そして、何か手法も一つ用意します。
これは何でもいいのですが、すでに誰かから手法を学んだという人はそれをベースに使うといいと思います。

自分で考えた手法があるという人はそれでもオッケーです。
その手法で現状勝てていなくても大丈夫です。

過去検証する

次にその手法を過去検証していきます。
最低でも1年分位検証してどのような結果になるのかです。

良い結果になれば次に進みますが、良い結果にならなければどこが悪かったかを調べ、その部分のみ改善します。

エントリーに問題があると思うのならエントリーを改善、決済に問題があると思うのなら決済を改善。

相場の流れに乗れていないと思うのなら、相場の流れの見方などを改善していきます。
過去検証で良い結果になれば、次の段階へ進みます。

実際のトレードで検証する

次の段階というのがリアルトレードです。
実際にお金を入れたトレードで、うまくいくのか検証していきます。

過去検証でうまくいったからといって、実際のトレードでうまくいくとは限りません。
そこがFXの難しいところでもあるのですよね。

この時気を付けたいのが最小ロットでやるということ。
1000通貨以下でやってください。

実際にトレードしてみてどんな結果になるか検証、うまくいきそうならロットをあげれば良いのですが、大半はうまくいきません。

なので、過去検証の時と同じように、悪い部分を改善して行くという作業になります。
悪い部分を改善して良くしていく、その結果良い部分のみ残るわけですから、ある時トレード全体が回り始めるのです。

FXで勝つ秘訣はやっぱり勉強の仕方

今回紹介した流れを辿って勉強することがFXで勝つ秘訣だとわたしは思います。
ただ闇雲に勉強すれば良いと言うものでも、トレードしてればいずれ上達するというものでもありません。

必ず知識を付けるところから入り、ある程度知識がついたら過去検証と改善、そこで良い結果になればリアルトレードと徐々にステップアップしていくのです。

この方法以外に勝てるようになる方法はないとわたしは思っています。
沢山の方がトレードがうまくいかず頭を抱えていると思いますが、こうした流れで勉強している人がどれくらいいるかはわかりません。

恐らくあんまりいないのではないかと思います。
皆、思うままにトレードしてみたり、検証と改善の行程がきちんとされていないのではないかと思っています。

きちんとできていれば勝てるようになるはずですからね。
以上、FXで勝つ秘訣は勉強の仕方にあるというお話しでした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする