FXでは負けたときでもストレスを感じないようにするべき

こんにちは、kenです。

FXで負けると非常に大きなストレスがかかるという方もいると思います。
私も以前はそうで、とにかく負けるのが嫌だ、絶対に負けたくない、そう思ってトレードしていました。

でも、全部勝つなんてのはプロでも無理です。
必ず負けるときがきて、その時に大きなストレスがかかります。

とにかくFXは負けたときにかかるストレスが大きい、そんなものだと思っていました。

でも、最近は負けてもストレスを感じることはほとんどなくなっています。
そして、それこそが勝つための重要なことだったように思うのです。

今回は、そんな負けときに感じるストレスがもたらす悪影響と、その克服法について記事に書いてみたいと思います。

FXで負けたときにかかる精神的な負担やストレス

FXってみんな勝つためにやっていると思います。
そのために日々勉強し、実際にお金をいれてトレードする。

しかし、そう簡単に勝てるものでも無いし、負けるときは負けます。
勝とうと思ってやっていて、負けるとお金を失うゲームです。

その結果、負けたときにかかる精神的な負担やストレスはかなりのものになります。

一生懸命打ち込んでいることで結果が出ず負けてしまう。
これは本当に精神的に大きな負担になります。

努力している人ほど大きなストレスとなって自分を襲うと思います。
こんなにやっているのになぜうまくいかないんだ、どうしても負けてしまうのだ、そんな気持ちになるわけですね。

そして、精神的に追い詰められる負けですが、さらに金銭的にもマイナスになってしまいます。

それはもう大きなトレスになるわけです。

このストレスがトレードに良い結果をもたらすのなら良いのですが、実際はそうはなりません。

むしろ逆にこのストレスはトレードに悪い影響を与えることの方が多いのです。

FXではストレスを感じないように負けることが重要

負けたときのストレスがトレードに与える影響はすごく大きくて、人によって様々な影響が出ます。

トレード恐怖症、自暴自棄になるやけくそトレードなんかが代表的。

ストレスを感じるのが嫌で、負けるのが怖くなり、その結果トレード自体するのが怖い、そんなことになることもあります。

いわゆるエントリー恐怖症で私がそれでした。

また、負けたときのストレスで自暴自棄になってしまい、やけくそトレードをして大きく負ける、そんなこともあります。

とにかくFXで負けたときに感じるストレスはトレードに悪い影響を与えるのです。

この改善策は一つです。
負けたときにでもストレスを感じないようにすることです。

負けたときにストレスを感じないようにする方法

FXで負けたときにストレスを感じないようにする方法は人によって違います。
というのも、人によって何に対して大きなストレスを感じているかが違うからです。

負けること自体に大きな負担を感じる人もいれば、お金が減ることにストレスを感じる人もいて、それは人によって違います。

なので、ストレスを感じないようにする方法は人によって違うのです。

例えば私の場合は、負けることそのものにストレスを感じていました。
自分が考えた手法で良い結果が出ない、それを実感する瞬間がストレスを感じる最大の原因だったようです。

なので、それを克服するのにある方法でトレードするようになりました。

単純に勝つためにトレードするのではなく、勝率のデータをとるための作業と割り切るようにしたのです。

勝とうと思ってトレードして負けるのがストレスになるわけですから、そもそも勝とうとしない、ただ負けを含めて勝率のデータをとる、それを根拠としてトレードをするようにしたのです。

その結果、負けたときのストレスは大幅に軽減されました。
単純に、負けるのも当たり前で負けを含めてデータをとらなきゃ意味がないと思えるようになったからだと思います。

負けるのが当たり前で、負けを含めたデータが欲しいということなら、負けなきゃ意味がないです。

負けたくなくて勝つことだけ考えてトレードするのとは、精神状態が全く違ってきます。

負けるのがストレスでトレードが怖くなっていた私にとっては、非常に大きく前進できた瞬間でした。

お金が減るのがストレスだと感じるのなら、お金が減る量を調整すれば良いと思います。
調整する方法は2つあります。

一つは単純にロットを減らすという方法です。
ロットを減らせば儲けも減りますが、損失も減るのでその分ストレスが軽減されると思います。

ロットを変えたくないのなら、損切りが浅く済む場所だけを狙うというのも一つの方法です。
それならば、ロットを変えずに損失を減らすことができます。

これはエントリーのポイントを絞り込んで、いかに損切りを浅くするかの検証にも繋がりますから有益だと思います。

とにかくFXで負けたときに感じるストレスというのは、トレードに悪影響を与えるので、できるだけストレスを感じないようにしてください。

そのためにロットや損切りの幅を調整したり、トレードに望む際の心構えを変えてみるなどが有効かと思います。

以上、FXで負けたときに感じるストレスの原因とそれを克服する方法でした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする