FXはライントレードで専業になれる!私の手法について

こんにちは、kenです。

FXには色々な手法、トレード方法がありますが、私の場合は基本ライントレードです。
ラインを使って相場の方向性を見たり、ラインを使ってエントリーのタイミングを探ってエントリーしています。

私にとってラインはなくてはならないもので、非常に頼れる便利な道具です。
専業としてやっていけるようになったのも、このライントレードができるようになったから。

今回は、そんな私のライントレードについて書いてみたいと思います。

どのようなタイミングで入るのか、どのようにラインを引くのかなど参考になることもあるかもしれませんからね。

FXはライントレードで専業になれる!

FXの専業トレーダーといえば、色々なテクニカル分析を駆使してトレードをしているようなイメージがあるかもしれませんが、実際そんなことはありません。

もちろんそういう人もいるのは事実ですが、意外に専業トレーダーはシンプルな手法で勝っているという方も多いのです。

移動平均線一本で勝っている人もいますし、ボリンジャーバンドのみという人もいます。
もちろんラインのみで戦うという人も決して少なくないです。

私もほぼラインのみでトレードしているようなものですからね。
つまり、ライントレードだけで専業にはなれるのです。

専業になるには複雑なテクニカル分析を覚えなきゃいけないわけでもありませんし、細かい数字で色々計算しなきゃいけないわけでもありません。

押し目買いや戻り売りのポイントを絞り込むためのたった一本のライン、これがあれば勝てるのです。

私の手法について

では、私の手法について少し紹介したいと思います。

私の手法といってもそんなに難しいものではありません。
単純にラインの反発で売買するというだけです。

ポイントがあるとすればラインの引き方でしょう。
ポイントは2つあります。

沢山当たっている効いてるラインを引くことと上下で挟まれているラインを引くこと
この二つだけです。

こんなラインを引くわけです。

ライントレードで引くライン

必ず2箇所以上で止められていること、上下で挟まれていること。
この条件に合うラインです。

私の場合はこれが重要。
もちろん、この条件は人によって違うでしょうが、私の場合はこの2つの条件で引けるラインというのが必須です。

ライン自体はヒゲでも実体でもかまわないですが、どこかにかかってればオッケー。
このチャートだと、矢印2つめで条件を満たしているので3つめの矢印以降はショートでエントリーできます。

損切りが浅ければ最後の矢印で引っかかるかもしれませんが、最後の矢印でもエントリーできていれば1回負けても大きくとれます。

こうした2箇所以上で抑えられてて、上下で挟まれているようなラインを使ってトレードをしています。

私のライントレードで必要な技術というのはこれだけです。
そんなに難しいことではないように思います。

複数の時間足を見ることも忘れない

じゃあ、この方法でラインを引けば簡単に勝てるのかといわれるとそうではありません。
このラインはエントリーのタイミングを計るものであって、相場の方向性は示してくれないからです。

こうしたラインはやってみれば至る所に引けると思うんです。
例えばこの場面なら、目立つところでもこれだけ引けます。

引けるライン

これ全部でエントリーして勝てるわけではありません。
この中からサインを取捨しなければいけないのです。

そこが最良の部分。
何を見て取捨するのかというと、他の時間足、特に上位足です。

上位足のチェックは非常に重要。
トレードというのは、一つの時間足だけみてもなかなか勝てません。

もちろん、きっちりラインが引けていれば、そうそう負けが連続で続くようなことはないと思いますが、継続的に勝つにはやはり上位足の環境も味方に付けなければいけません。

そもそもラインって引こうと思えば沢山引けちゃいますから、今日は売りで入るのか買いではいるのか、そのあたりの大まかな戦略、これも勝つには重要です。

そこで、上位足でも同じようにラインを引いて、現在どのような値動きをしているのか把握すると良いかと思います。

私は日足と4時間足を上位足としてみていて、特に日足は重要視しています。
4時間足はチャートポイントがあれば注目するという感じでしょうか。

日足や4時間足で上位足の環境を把握し、その方向に1時間足でラインを引いて5分足などでタイミングを取る。

全ての時間足の流れを把握してトレードしていますが、これが重要です。
ライントレードで要となるのは、この複数時間足を把握してトレードすることかなと思います。

以上、FXのライントレードで専業の私が使う手法についてでした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 伊藤 より:

    ken様

    はじめまして。伊藤と申します。
    先日、ken様のブログを発見し、貪るように過去記事を読ませて頂きました。
    専業までに10年と努力されてきた軌跡や、トレードへの向き合い方も
    非常に勉強になりました。また私自身もFXトレードにて収益を上げるため、
    現在勉強中であります。トレード歴は約1年位になろうと思いますが、
    手法、聖杯探しの旅に出ておりました。
    まだken様がおっしゃれております、「自分の型」が出来ておりません。

    私がken様の書かれている部分で非常に共感致しますのは
    「水平線」の考え方に代表されるように、
    何事も物事は「シンプル」だと言う部分です。
    (私の様な若輩者が見えていることと、ken様が見えてる部分はもちろん異なると思いますが)

    まずは改めて「基礎」の部分を理解する必要があると思い、
    ken様にお薦め頂いた佐野様の教材を購入致しました。

    日々精進するなかで、ken様のブログが大変支えになっております。
    本当にありがとうございます。

    取り留めの無いメッセージになりますが、
    日頃の感謝をお伝えしたいと思い、書き込みました。

    では改めましてこれからも宜しくお願い致します。

    • ken より:

      はじめまして。
      ブログ読んでいただきありがとうございます。

      とにかく余計なものを削ぎ落としてシンプルに、感覚の部分を大事にするトレードをしていけば、どんどん成長していけると思います。

      自分の型を作るのも大切です。
      しっかり基礎の部分から頑張ってみてください。

      佐野さんの教材、手に入れたのですね。
      非常に勉強になるものなので、必ず力になると思います。

      そして何より沢山の動画から学ぶことも多いです。
      頑張ってみてください!

      • 伊藤 より:

        ken様

        お世話になります。今、ご返信を頂いていることに気付きました!ご連絡(ご返信)が遅くなり大変申し訳ございません。
        また、メッセージの方ありがとうございました。

        「とにかく余計なものを削ぎ落としてシンプルに、感覚の部分を大事にするトレードをしていけば、どんどん成長していけると思います。」

        上記メッセージありがとうございます。しっかりと思考しないといけない部分と、それが逆に迷いになり、エントリー出来ずに終わってしまうことが多々あります。しかし、上記ken様のメッセージ内にございます、「感覚」と言う部分を大切にしたいと思います。(当てずっぽうの感覚では無く、勉強した末の売り買いの方向感を信じること)

        では引き続き宜しくお願い申し上げます。