FXの手法はシンプルな移動平均線や水平線があれば十分

こんにちは、kenです。

FX手法ってどんな物がいいのか、人によって違うとは思います。
ただ、勝っているトレーダーにはある程度共通したルールというか、特徴があるのも事実。

私の知る限り、FXで勝っている人の手法というのは、非常にシンプルな物が多く、テクニカルは使っても移動平均線水平線のような単純なものが多いです。

手法自体もシンプルで誰もが一度は聞いたことのあるような単純なものを使っていることが多いです。

それでも勝てるのが勝ち組のトレーダーと言われる人たちかと思います。
今回は、勝つための手法というのはなぜシンプルなものでも良いのか、水平線や移動平均線を使った手法について書いてみようと思います。

FXの手法はシンプルなもので十分

FXの手法がシンプルなもので十分だという理由ですが、トレードというのは複雑な手法を使えば勝率が上がるわけでもないし、勝てるようになるわけでもありません。

手法というのはあくまで相場の流れの中で優位性を見つけるもの。

その優位性を見つけるのに複雑なテクニカルを使って行う必要があるのかどうかを考えてもらいたいのです。

シンプルなものでいいという最大の理由は、私の知る専業トレーダーの多くは、みんなシンプルな手法を使っているという点。

私自身も、水平線というシンプルな手法を用いて勝っています。
僅かな優位性を見つけるのに、複雑なテクニカル分析も手法も必要ありませんし、何より複雑にしたからといって勝てるものでもないのです。

複雑なら勝てると思うのなら実際に試してみるとわかると思います。
非常に複雑な手法を使い、それで勝てるかどうか試してみてください。

まず勝てないと思います。
単純に、複雑な方法なら勝てるというほど単純なものではないのです。

むしろシンプルな手法の方が相場全体の流れを把握する方法など、感覚的なところが磨かれて、どんな相場でも勝てるようになると私は思っています。

FXの手法で移動平均線を使う方法

FXの手法でシンプルなものといえば移動平均線を使う手法を思い浮かべる人も多いと思います。

移動平均線は、FXでよく使われるテクニカル分析の中では、非常にシンプルなものの一つ。
シンプルですが、非常に使い勝手のいいテクニカルでもあります。

私は、この移動平均線を使って勝っている専業トレーダーさんを沢山知っています。
この移動平均線一本あれば、それだけで食べていけるくらいは勝てるのです。

移動平均線を使って、勝率7割以上という先輩もいます。
移動平均線というと基本中の基本で、バカにしがちですが、使いこなせば非常に強力なツールになるのです。

使い方は簡単。
ほとんどの人は、移動平均線の反発でエントリーという手法です。

こんなところですね。

移動平均線反発

実際移動平均線で勝っているトレーダーも、こうした反発を狙っています。

非常にわかりやすく、誰でも入りやすいエントリー手法だと思います。
それだけに使い所を間違うと、途端に負け始めます。

移動平均線が機能するのはトレンドが出ているときだけです。
レンジで、移動平均戦反発で仕掛けようと思えば連敗を喫することになります。

移動平均線を使う場合の注意点ですね。

FXの手法で水平線を使う方法

移動平均線の他にシンプルな手法、テクニカルといえば水平線です。
水平線もシンプルな手法の代表格です。

つかえる場面も多くあります。
例えばこんなところですね。

水平線のエントリーライン

何度もこのブログでは書いていますが、複数のポイントで押さえられたライン、これを使ってエントリーすることが出来ます。

私自身水平線でトレードしていますし、上記のポイントは実際にエントリーしたところでもあります。

ラインを引くのにコツは必要ですが、複数の箇所で抑えられていること、そして今回のようにエントリーする際は上下から挟まれているラインを使うのがベストだと思っています。

ラインの引き方は人によって多少違いますが、私はこの方法で勝てていますし、同じようにラインを引いてそれで勝負して勝っている専業トレーダーも多くいます。

シンプルなテクニカルが一つあれば十分勝てる

ここまで紹介した移動平均線やラインを使ってトレードをするというシンプルな手法ですが、こうしたシンプルなテクニカルが一つあれば勝つことは十分できます。

実際それだけで勝っている専業トレーダーも多いですし、私もラインを使ってここまで勝ち残ることが出来ています。

シンプルなテクニカルを使うメリットの一つに、相場を読む感覚的なものが磨かれるという点があります。

シンプル故に、そのテクニカルを通して相場の方向性や次の動きなどを読むことができる、それもシンプルな手法でトレードするメリットの一つです。

相場の方個性を読む技術=その人のトレード力ですから、こてこてに複雑化された手法ではこうしたものは中々身につきません。

シンプルな手法で勝てる人は自分が勝負すべき場面を見極めることができ、かつ場所を選んでわかるところだけをとりにくことができる人なのではないかと思います。

シンプルな手法を使うというのはそういった、自力をつけることができるというメリットのあることだと私は思っています。

以上、FXの手法でシンプルな移動平均線や水平線を使ったトレードの方法などでした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする