FXで手法を晒すのに抵抗はない?私はないです

こんにちは、kenです。

FX手法を人にさらしてしまうことに抵抗があるという人もいるのかもしれません。
しかし、世の中の大部分の勝っているトレーダーは、自分の手法を晒すことに抵抗を全く感じていないように思います。

普通に考えれば、自分の儲けのネタを晒すというのは、最悪真似されれば自分が儲けられなくなる可能性もあり、すべきではないことのように思います。

しかし、手法を晒す人はたくさんいます。
私も自分の手法のほぼすべてをこのブログに書いてしまっています。

今回は、FXで勝っているトレーダーが自分の手法を晒すことに抵抗がない理由について書いてみたいと思います。

FXで手法を晒すのに抵抗がない理由

FXで自分の手法を晒すのに抵抗がない理由ですが、私自身手法を晒しているのでその理由もわかるつもりです。

実に単純なことなのですが、私の手法を誰かに知られたところで、私が影響を受けるとは思えないからです。

そう思う理由は2つあります。

一つはFXというのはそもそも非常に規模の大きな市場ですから、同じ手法を使うトレーダーがある程度いたところで、全く影響がないというのが理由の一つです。

普通に考えて、何兆円というお金が動いている中で、何十万という金額しか動かなさい人が何百人かいたところで、全く影響はないのです。

そしてもう一つは、私の手法を知られたところで、それで勝てるとは思えないからです。

私が使っている手法はこのブログで色々書いていますが、それを見て真似して、すぐに勝てるようになる人がいるとは思えません。

これは私の経験上、他人のどんなに優れた手法を教えてもらっても、そのままで勝てるようになる人はほとんどいないからです。

今まで沢山のトレーダーさんから勝てる手法を学びましたし、同じように学んできた同期の仲間もたくさんいますが、いまだかつて学んだ手法そのままで勝てるようになっている人を見たことがありません。

つまり、人の手法で勝つのは無理とはいいませんが、非常に難しいのです。

私のブログで私の手法を1000人が見てくれたとして、その中でそのまま私の手法を使い勝てるようになる人はせいぜいいても1人、もしかするとゼロだと思っています。

これは私の手法に限らず、どんな手法でも同じです。

手法だけ知っても勝てないのがFX

ここまで書いたように、実はFXというのは手法だけ知っていても勝てないものなのです。
もし、手法だけ知っていれば勝てるのなら、FXの手法が書かれた教材などをかえば、誰でも勝てるようになるはずです。

でも、実際はそうはいきません。
私自身沢山の教材で勉強してきましたし、私の周りのトレード仲間も様々な教材やスクールで勉強しています。

それでもなかなか勝てないのが現実。
手法だけわかれば勝てるというものではないのです。

なので、私は自分の手法を晒したところで何も気になりません。
おそらく他のトレーダーさんも同じような気持ちだと思います。

儲かる方法なら自分ひとりでやったほうがいいというのはたしかにそうですが、私自身勝てない時間が長かったせいもあって、勝てないときの苦しさというのは非常によくわかります。

ですから、できれば力になれればなぁという思いもあってこのブログを書いています。

世の中には手法を公開している人もたくさんいますが、その大半の人が同じような気持ちなんじゃないかなと思います。

多少真似されたくらいでは何の問題もありませんからね。
以上、FXで手法を晒すのには全くリスクは感じないというお話でした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする