FXで勝ち続けるのが難しい理由!勝ち続けるために必要なこと

こんにちは、kenです。

FX勝ち続けるというのは簡単ではないように思います。
私も、一時的に勝つことはできても、それを1年2年と続けるのはなかなか難しく、一時的には勝てても、数ヶ月程度しかそれが続かないというような状況が続きました。

ヨシ勝てるようになった!と思っても、それは数ヶ月で終わってしまうので、何度ぬか喜びさせられたことか・・・

今回はFXで勝ちつづけるのは難しいというお話しと、勝ち続けるにはどうしたら良いのか、そんなお話しをしてみたいと思います。

FXって勝ち続けるのは難しいですが、無理ではないのですよね。

FXで勝ち続けるのは簡単ではない理由

そもそもFXというのは簡単なゲームではありません。
考えることも多いし、学ぶことも多いです。

そして、勝てると思えるようなことがあっても、勝ち続けるというのは難しく、大抵は一過性の勝ちに終わってしまいます。

なぜ一過性の勝ちに終わってしまうのかですが、これは手法をカーブフィッティングさせている可能性が高いです。

カーブフィッティングというのは、簡単に言えば過去の動きに過剰に合わせて手法を作ってしまうというもの。

検証する際は、どうしても直近の相場で検証します。
過去検証だってやはり直近の過去のデータを使って検証しますし、実際のデモトレードなどで検証する際も当然リアルな今の相場で検証します。

結果として、直近の相場の値動きで勝ちやすい手法ができてしまいます。
もしくは、直近の相場に合わせて既存の手法を調整してしまうわけです。

相場というのは流れや波があります。
緩やかな上昇や下落トレンド、急な上昇下落トレンド、レンジなど様々な相場があり、これは日足レベルなら数週間〜数ヶ月おきに変化する流れとなります。

これは日足ですが、こんな感じで色々な相場があるわけです。

青い四角のような急激な上昇や下落、緑の四角のようなレンジ相場、そして赤い四角のような緩やかな上昇。

緩やかな上昇トレンドなどは半年以上続くことも珍しくなく、そういう相場に合わせて作った手法を他の相場で使うと、緩やかな上昇トレンドが続いているうちは良いのですが、変わってしまうと全く勝てなくなります。

緩やかな上昇相場なんてのは、落ちたら買う戦略でいくらでも勝てますからね。
これをレンジや急激な上昇下落相場でやると負けるわけです。

これが勝ち続けるのが難しい理由のひとつだと思います。

もちろんメンタルの問題で勝ち続けるのが難しいなどもありますが、大半はこの直近の相場に合うように手法を調整していることによるものかと思います。

もちろん手法自体が色々な相場に対応出来るようにできていても、それを使う側が直近の相場の動きを意識して使うことで、他の相場で使うと違和感を感じうまく使えないなんてこともあります。

FXで勝ち続けるために重要なこと

では勝ち続けるためにはどうしたら良いのかですが、2つ方法があります。

まずひとつは手法をどんな相場でも通じるようなものにするという方法。
もう一つは、特定の相場でその相場で合う手法を使い分けることです。

後者はできれば理想的ですが難しいです。

どんな相場にも対応する手法というのは、実は利益が出にくい手法でもあります。
私の手法がそうなんですが、ガンガントレンドがでているようなトレンド相場でも、反転やレンジにも備えるので、利益があまり伸ばせないわけです。

その代わりレンジやトレンドのでない相場でも、薄利で短い動きをとれます。

当然ですが、大きなトレンドはとれなくなってしまういますから、大きな動きをとるというメリットを捨てる代わりに、ある程度どんな相場でも勝てるような勝率を手に入れる。

そういった手法を私は使っています。

大きくトレンドがでることを想定して利益を伸ばるような手法は、当然ですがレンジや転換などの相場になれば、含み益が出てもすぐに反転し損切りになりますからね。

ただ、理想を言えばトレンド相場では利益を伸ばす手法を採用し、レンジや転換の可能性がある場所では薄利でもとるようにする。

そういった使い分けができるのがベストです。
残念ながら私にはそこまでできませんが、いずれがトレンド相場では決済の利益側を伸ばすという方法で対応したいとは思っています。

FXで勝ち続けるためには、このいずれかが必要なわけです。

どんな相場でもコツコツ勝てる手法を持つか、特定の相場で大きくとれる手法を使って、特定の相場を見極めて手法を使い分ける。

特定の相場でしか使えない手法をどこでも使おうとするから、一時的には勝てても勝ち続けることができないのです。

ある程度勝率の高い手法というのは、決して大きく勝てないんだということを頭に入れて、欲張らないようにしたいところです。

頭の中に特定の相場を見極め、使い分けて利益を出すようなトレーダーの勝ち方が残っている場合、それを全ての相場で使おうとするとボロボロ負けます。

どんな相場でもそこそこ高い勝率で、ある程度大きな利益を出せる人というのは、相場の状況を見極めて手法を使い分けることができる人です。

FXで勝ち続けるには、相場の動きを見極めて手法を使い分けるか、ある程度どこでも勝てる手法でコツコツ薄利でも価値を生み重ねるか、いずれかの方法でトレードしなければいけないともいます。

以上、FXで勝ち続けるのは難しいというお話しでした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする