FXで勝つために必要な3つのやるべきこと

こんいちは、kenです。

FXで勝ちたいと思うのは当然です。
でもなかなか勝つことができないというのが現実。

では、勝つためには何をすれば良いのでしょうか。

わたしがFXで勝つためにやったことがいくつかあります。
今回はそんな、FXで勝つためにやるべきことをお話ししたいと思います。

FXというのは正しい方法で正しいことをすれば勝てるものなのですが、間違ったことをいくらやっても一向に勝てるようにはならないので、何をすべきかというのが非常に重要なのです。

FXで勝つために必要なやるべきこと3つ

FXで勝つためにすべきことですが3つあります。
それが以下の3つです。

  • 自分のトレードのボトルネックを分析する
  • 日足を読めるようになる
  • 自分のトレード手法を作り出す

この3つが非常に重要で、私が勝てるようになったのはこの3つのことを意識し始めたからだと思っています。

それぞれ詳しく説明したいと思います。

自分のトレードのボトルネックを分析する

まず重要なのが自分のトレードのボトルネックを見つけるということです。
これすごく重要で、自分のトレードの障害となっている部分、これを見つけられなければ絶対にトレードで勝てるようにはなりません。

トレードで勝つためにはまず最初にやるべきがこのボトルネックを見つけるということ。
勝てていないトレーダーというのは、必ずといって良いほどトレードに問題を抱えています。

それがどんな問題なのかは人それぞれですが、何かしらに問題があるのは間違いないです。

そもそもトレードで勝てないというのは、トレードのどこかに問題があるからです。
全く問題のないトレードをしている場合、勝てているはずですからね。

トレードのボトルネックを見つけるためには、まずは徹底的に自分のトレードを分析することです。

特に負けトレードを何度も分析し、勝ちトレードがあればそれと比較してみる。
何度も何度もトレードを分析していると、自分のトレードの問題点が見えてくるものです。

問題点が見つからなければ改善もできませんから、まずはしっかり自分のトレードの問題点を見る蹴るというのが勝つために必要な1つ目のことかと思います。

問題点がみつかればそこを改善して行けば良いのです。

日足を読めるようになる

次に重要なのが日足を読めるようになるということ。
これはかなり重要です。

どんなトレードをするにもその日1日どう相場が動くかわかれば、その日のトレードはすごくやりやすくなります。

日足が読めるということは、それだけで大きなアドバンテージになるのです。

日足を読むためにはどういう日足がその日作られるか想像できる容認らなくてはいけません。
そのためのトレーニング方法として一番良い方法は、日足を自分で書くという方法です。

方眼紙などを買ってきて、毎日日足を自分で書いてみる。
これが日足を読むための一番良いトレーニング方法だと思います。

私も以前トレードを教えてくれた人にそうアドバイスをされ、数ヶ月間書いていたことがあります。

おすすめの方法です。
FXで勝つためには、この日足を読む技術は身につけた方が良いと思いますので、やるべきことの一つだと思います。

自分のトレード手法を作り出す

最後に重要なのは自分の手法を作り出すことです。
私はこれは絶対にやるべきことの一つだと思っています。

手法というと人から教えてもらうという人が多いかもしれませんが、少なくても私の周りの専業トレーダーという方には、人から教えてもらった手法で勝っているという人を一人も知りません。

皆自分の手法を作り、その手法で勝っています。
自分で作った手法で勝っている人が多いということは、イコール他人の手法ではなかなか勝てないと言うことだと思うのです。

私も10年以上他人の手法で勝とうと努力してきました。
お金を出して、色々な教材を購入し、その教材に書かれた手法で何としても勝ちたい。

検証して勝てるように努力もしてきたつもりです。
でも、勝てるようにはなりませんでした。

私自身色々なスクールや勉強会にも参加しましたが、そこで教えてもらった手法で勝てるようになったという人は、その参加期間中では一人もいませんでした。

その後勝てるようになったという人も、習った手法ではなく別の自分で考えた方法で勝てるようになっているのです。

他の手法を学ぶことが必要ないといっているわけではありません。
勉強になることも多いし、そういうものを基準として自分の手法を作り出すというのも良い方法だと思います。

しかし、他人の手法そのままで勝とうというのは難しく、自分の手法を作ることを考えるべきだと私は思います。

FXで勝つためにやるべきことは沢山ある

以上、FXで勝つために必要な3つのやるべきことでした。
FXで勝つためにはすべきことは沢山ありますが、もし今勝てていないということならばこの3つのことから始めてみると良いと思います。

まずは自分のトレードの負けている原因となるボトルネックを探して改善すること。
そして日足を読めるようになるために毎日手書きしてみると。

最後が自分のトレード手法を作ってみるということです。
いずれも密接に関係していることなので、平行して行っていくことをお勧めします。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする