FXで損切りしてるのに勝てない理由

こんにちは、kenです。

FXで勝つためには必要だと言われている、損切りをきちんとしているのになかなか勝てない、そんな状況にある人も多いと思います。

損切りを入れなきゃいずれ大きく負けるというのは事実で、損切りは必要です。

しかし、その損切りをしても絶対勝てるわけではなく、毎回損切りになってしまういわゆる損切り貧乏の人もかなり多くいるんじゃないかと思います。

なんせ、私がその一人でしたからよく分かります。

今回は、そんな損切り貧乏になってしまう理由、損切りしているのになかなか勝てない理由について書いてみたいと思います。

FXで損切りしてるのに勝てない理由

そもそもFXで勝つためには損切りをしなきゃいけないというのは絶対です。
損切りせずに勝つ方法があるとすれば、ドル円が50円以下になっても強制ロスカットにならないようなロットで、かなり長期保有を前提にエントリーする場合のみ。

それ以外では絶対に損切りした方が良いですし、しなきゃいずれ大きく負けることになります。

しかし、その損切りをしっかりしていてもなかなか勝てないという人もそれなりに沢山いるはずです。

私が、過去のセミナーやスクール、勉強会で知り合った方は、皆しっかり勉強していて、損切りを入れない怖さも十分承知しているので、しっかり損切りは出来ている人ばかり。

しかし、その誰もが勝てていませんでした。
損切りがきちんとできていても、勝てない人は沢山いるのです。

では、なぜ負けてしまうのかですが、これは単純に負けやすいところで入っているからです。

このブログで何度も書いていますが、損切りがしっかりできているのに負けてしまうというのは、エントリーする場所が悪い、タイミングが悪い、方向性が悪いなど、負けやすいところで入ってしまっているのです。

損切りさえ入れれば、どこで入っても勝てるというほどFXは甘くないですから、そのあたりはしっかりやらなければいけません。

そもそもトレードは、損切りと利確が同じ幅なら、適当に入っても大体50%の確率で勝てるはずなのですから、それ以下になってしまう、負けてしまうという場合は間違いなく負けやすいところで入っているのです。

もちろん、損切りの位置なども重要なので、いくら勝ちやすいところで入っても、損切りが悪くても勝てないということはあります。

それも含めて負けやすい入り方をしてしまっているというわけです。

FXで損切りを置いて勝つには

損切りを置いた上で勝つには、勝てる場所でエントリーしなければいけません。
その勝てる場所がどこなのかですが、正直無数にあると思います。

ただ、一般的に勝ちやすい場所、私が勝っている場所というのが押し目買いや戻り売りです。

簡単に言ってしまえばこんな部分です。

勝てるエントリーポイント

いわゆる押し目買い、戻り売りのポイントで、損切りはそれぞれ青いラインの部分に置くと良いと思います。

こうやって見るとそんなに難しくないと思うんですが、そもそも押し目買いや戻り売りをどこですれば良いのか分からないから悩んでるんだ!と言われそうですね。

確かにこれを見せられただけではここでピッタリ入ることなんて不可能ですが、まずは頭の中のイメージとして、こういうところで入るんだというのを固めることが重要です。

このイメージを持っていないと、目先の動きに振り回されてしまうので、自分のトレードの方針、大前提として押し目買いや戻り売りで入る、エントリーした下に損切りを置く、これを徹底するようにしてください。

その上で、このポイントではどうやったら入れるかを考えていくのです。
これがトレードで勝つ秘訣のように思います。

実際のエントリーは簡単ではない

具体的なエントリー方法などはここで書くと長くなりますが、私の場合はラインを引いてその反発で入るイメージです。

なので、先ほどのところ全てで入れるわけではありません。
ラインが引けないところは入れないのは仕方がないということで諦めています。

ただ、とにかく押し戻りで入るようにするというイメージを持つこと、その上でどんな手法でも良いので、こうした押し戻りで入るにはどのタイミングではいるのがベストか考えていくのです。

例えば一例を挙げると、私の方法のように下位足でラインを引いて入るとか、下位足の移動平均線反発で入るというのも一つの方法かと思います。

もちろん、下位足にせずこの足で見ていくという手法ならそれでもいいと思います。

しかし、その場合は絶対にさらに上位の足を組み合わせて、上位足のトレンドの方向に仕掛けるという方が勝ちやすくなります。

このあたりをよく考え、自分の手法は負けやすいところで入っていないか、なぜ負けてしまうのかを考え、問題点を見つけて改善してみてください。

上記のエントリーに関するお話しは、その際の参考にして貰えればと思います。

いきなり勝てる手法を創造するのは無理なので、今使っている手法をベースに検証し、問題点をあぶり出し、問題があればそこを改善して行くという方法で、勝てる手法、勝ちやすい場所で入れる手法にたどり着けると思います。

以上、FXで損切りになって勝てないという場合の原因と勝つための方法、考え方でした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする