FXで勝つポイントは3つある!私が思う勝ち組への近道

こんにちは、kenです。

FXで勝ち組に入るというのは簡単なことではありません。
沢山の知識を得て、沢山の勉強をして、それでようやく勝ち組になれるのがFXだと思うのですが。

そんなFXでも、何か勝つためのコツ、勝つポイントはないのかなと思う気持ちも分かります。
私自身、勝つポイントなんてものがあるのなら知りたかったですからね。

そこで今回は、もっと早く知っておきたかった、FXで勝つためのポイントを3つ書いてみようと思います。

今私が、もっと早く教えて欲しかったと思うこと3つという感じですね。

これを早く知っていれば、もっと早く結果を出すことができたんじゃないかな、そんな風に思うことを説明しようと思います。

FXで勝つポイントは3つ

FXで勝つポイントがあるとすれば3つかなと私は思っています。
もちろん細かい要素のようなものは他にも色々ありますが、少なくてもこの3つ知っていればもっと早く勝てるようになったんじゃないかなと思うものです。

それは以下の3点。

  • 上位足と合わせて値動きの捉えること
  • 日足を読めるようになること
  • 自分の手法を作ること

それぞれ詳しく説明します。

上位足と合わせて値動きの捉えること

まず重要なのが上位足の動きを見て、その動きを合わせて値動きを捉えるということです。
特にエントリーの時にこの技術は必要です。

上位足と合わせて見るマルチタイムフレームに関しては、どの人も重要性は話していると思いますが、やっぱりそれは事実だなと思いました。

私がFXを始めた頃は、まだ混迷期というか、様々は手法が売られていて、マルチタイムフレームなんて言葉は一般的ではありませんでした。

今では長短の時間足を見て、複合的に値動きを見るというのは当たり前のようにいわれていますが、当時はまだそんな情報を得る機会はなく、何十万も勉強に使っても私は一つの時間足しか見ていなかったのです。

それだけ教材のレベルも低かったし私自身も勉強不足でした。

もうちょい早くこうした複数の足をみて相場の動きを見たり、エントリータイミングをとるという方法を知りたかったです。

もし、複数の足を見ずに単一の足で見ているようならば、是非そのトレード見直して見てください。

単一の足だけで勝てる方法もあるかもしれませんが、複数の足の流れを掴めるようになれば、ずっと早く簡単に勝てると思います。

日足を読めるようになること

次に重要なのが日足を読めるようになるということ。
これも、昔から日足は重要とは知っていましたが、そんなに重要なことだとは思わず日足の分析を疎かにしていました。

正直エントリー手法よりこっちの方が重要かもという位大事です。
日足の分析というと難しそうですが、見るべきは2点かと思います。

一つは効いてるラインなどがないかどうか。
もう一つは今日どんな足になるのか、陽線になるのか陰線になるのかということ。

今日の足の想定ができれば非常にトレードが楽になります。
例えばこの状況で今日の足はどうなるかを考えるわけです。

今日の時間足の想定

この次の足、私なら3パターン考えられます。
大きめの陽線が出るというパターンが一つ、陰線か陽線か分からないが、前日の値動きの間におさまる実体の小さなローソク足が出るパターン。

最後が大きめの陰線が出るパターンです。
全部じゃないかといわれそうですが、まさにそうで、全てのパターンが考えられる相場です。

なので、この日は良く分からないのでエントリーしないのです。
日足の時点である程度方向性が分かれば、それに従ってトレードすれば良いのですから、非常に楽です。

この日足でその日の値動きを概ね分析できる能力というのは非常に重要かと思います。
もっと早く知っておきたかったFXで勝つポイントです。

自分の手法を作ること

最後が自分の手法を作るということです。
私はずっと長らく他人が勝ってきた手法で勝とうとしてきました。

実際トレードを教えてくれる人も、この手法なら勝てるという教え方をしていたと思います。
教材やスクールなどでもそうです。

でも、実際にそれで勝てる人というのは本当にごく一部、下手すりゃ誰もいないという状況が私の周りの現実です。

そしてもう一つ決定的だったのが、私の周りの勝っているトレーダーさんは、みんな自分で考えた独自の手法で勝っているという点です。

最近でこそ、手法を作るスクールや教材も増えてきましたが、今まではこの手法で勝てるというようなものばかりでした。

これが私が長く負け続けた理由の一つのように思います。
FXというのは自分で自分に向いている手法を作るというのが、勝つための早道、ポイントだと私は思っています。

以上がFXで勝つポイント3つです。
もし、自分のトレードでひっかかることがあれば、その部分見直して見てください。

マルチタイムフレームはもはや一般的かもしれませんが、日足の重要性は自分の手法を考えるというのは、まだ実践できていない人は多いように思います。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする