FXで語られる損切りにまつわる嘘

こんにちは、kenです。

FXでは損切りについて色々はことを聞くことがあると思います。
私も、過去に色々な教材を買ってきましたが、損切りについても色々な方が色々なことを書いていて、混乱したという記憶もあります。

10年以上負け続け、今何とか勝てるようになって感じるのは、損切りに関するの情報も結構多かったなぁということです。

今回は、そんなFXの損切りにまつわる嘘について書いてみようと思います。
嘘を本気で信じて大きな損を抱えた人も沢山見ていますから、その二の舞になる人が増えないことを祈りたいです。

損切りはしなくて良いという嘘

まず一つ目ですが、これは10年以上前、私がFXを始めた頃に良くあった嘘です。
いわゆる損切りしなければ勝てるという内容の教材が本当に沢山出回っていました。

どの教材も、そもそも損切りせずにクロス円が下がってきたら買うという手法を紹介し、億万長者になったという人も沢山紹介されていました。

皆それを信じてその通りトレードするわけですが、ぼろ負け。
当時、1年ほど上昇相場が続いた時期があり、その時に買いだけして勝った人が教材を販売していたのです。

いわゆる下がれば買う、損切りはせずに戻るのを待つという手法です。

当然相場が下落相場になれば、損切りせずに買い増しする手法なんてぼろ負けします。
それで被害が続出したというわけですね。

損切りせずに持っていればいずれ戻るというものでしたが、それなりのレバレッジを掛けていたので、資金がなくなり強制ロスカットになる人が沢山いました。

しかも、これは個人が販売している教材だけでいわれていたことではないのです。

会社名はいいませんが、今でもCMなどでやっている先物や株式などを扱う小規模な証券会社なんですが、そこの営業マンからもクロス円を複数ロングでもってヘッジして、損切りは入れないという手法が勧められていました。

私の仲間でも実際にその話に乗った人は多かったです。

その会社がいうには、複数の通貨を持ってヘッジしているので、どれかが下がっても他の値上がりで勝てますよというもの。

しかし、ヘッジに持っている通貨は全てクロス円でした。
円高になれば全部下落するので全然ヘッジになりません。

レバレッジも比較的高めで、私はその話乗りませんでしたが、私の周りの仲間は最初こそそうとう儲かったものの、相場が円高基調になったとたん負け始め、強制ロスカットが続出しました。

CMもやるような証券会社が、損切りも入れずにロングし続ける方法を紹介するなんて狂気の沙汰です。

損切りしなくても良いということが平然と言われて、行われていたわけです。
一時期は儲かっても、その後皆資金を飛ばしてしまいました。

損切りは絶対必要だという嘘

そんなこともあってか、最近は損切りは絶対必要だという話は聞いたこともある人は多いでしょうし、必ず損切りは入れているものだと思っているでしょう。

でも、これも嘘が含まれていると私は思っています。
確かに損切りは絶対に必要なのです。

ただし、それは一部の例外を除いてです。
一部、特殊な方法になりますが、FXで損切りしなくても良い方法というのもあります。

それは外貨預金並みのレバレッジでトレードするなどの、ドル円相場がなくならない限り強制ロスカットにはならないという超低レバレッジでトレードする場合です。

基本レートがレンジを上下しているドル円で、スワップが貰えるロングから攻めるという条件で、ある程度落ちてきたところ、1ドル100円以下でレバレッジ1倍程度で仕込んでいきます。

ほぼ外貨預金と同じです。
ドル円は長期にわたり75円〜125円あたりを行ったり来たりしていますから、何年かかっても120円超えてきたくらいで利確すれば、例え1ドル50円になったとしても強制ロスカットはありませんし、スワップを貰いながら長期的に差益も得ることができます。

もちろん、ドル円が100円を超えることがなくなるという時代がいずれ来るかも入れませんし、スワップがマイナスになったりする可能性もありますが、今のところ過去にそのようなことはないので、非常に低いリスクをとることでほぼ負けずに勝負できるというものです。

ただし、当然ですがリターンも低いので、低リスクの定期預金、位に思っておくと良いかなと思います。

銀行だって倒産の可能性はありますから、貯金が絶対安心というわけでもなければ、そもそも円の価値が暴落する可能性もあるので、ドルにしておいた方が安心という可能性もあります。

というわけで、損切りは絶対に必要だというのも、概ね当たっているものの嘘も含まれていると私は思っています。

以上、FXの損切りにまつわる嘘についてでした。
通常、FXでトレードする際はやはり損切りは必須だと私は思います。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする