FXの手法で水平線を使うのは私には理想の方法だった理由

こんにちは、kenです。

FXには星の数ほど手法があります。
その中でも水平線を使うものは割と多いと思います。

水平線を使う手法はライントレードなんて呼ばれ方もしますが、私も好きな手法のひとつで、このブログでもよく紹介しています。

今回は、この水平線を使う手法を私が勧める理由は何なのか、なぜ私が好んで使っているのか、そのあたりのことを記事にしてみたいと思います。

色々試した結果水平線に行き着いたのには、それなりに理由があるのです。

FXの手法で水平線を使うのが私には向いていた理由

FXの手法の中でも水平線を使うことにした理由ですが、いくつかあります。
私も意味もなく水平線でトレードをしているわけではありません。

移動平均線やボリンジャーバンドはもちろん、MACDにストキャスティックス、RSI、ADXに一目均衡表、本当に様々なテクニカル分析を使ってトレードしてきました。

そんな私が水平線を最終的に使うようになった理由は大きく分ければ以下の3つです。

  • 時間足を変えても不変だから
  • エントリーポイントが分かりやすい
  • 損切りも決めやすい

これらについて詳しく説明したいと思います。

時間足を変えても不変だから

まず最大の理由は、ラインというのは時間足を変えても不変なものだからです。
どのインジケーターも日足には日足の数値が、1時間足には1時間足の数値があります。

インジケーターというのは大抵のものは縦の価格と横の時間軸、両方を考慮したものだからです。

当然、価格は変わらなくても横の時間軸が変わってくれば形状も数値も違ってくる。
私にはこれが混乱の元でした。

日足では下落を示唆しているのに1時間足では上昇を示唆している。
どっちにエントリーすれば良いんだ!となってしまうわけです。

上位足に従ったところで、直近の動きは下位時間足の影響を受けるわけですからね。

しかし、水平線というのは時間足を変えても不変でそこから動きません。
これは、水平線は横の時間軸を考慮しないからです。

日足でみて100円の水平線は5分足でも見ても100円の水平線。
これほど分かりやすいものはありません。

私が水平線をエントリー手法に用いているのは、この時間足を変えても不変だということが一番大きいです。

日足でも1時間足でも効いているラインというのは、両方に影響を与えているラインですから、重要度が高いということが分かります。

分かりやすいのです。

エントリーポイントが分かりやすい

同じくエントリーポイントも分かりやすいです。
私は水平線に反発すればエントリーという手法を用いています。

以前勉強した手法の中には、移動平均線が傾いていてその方向に反発したら・・・という手法もありました。

じゃあ、移動平均線の傾きってどのくらい傾いてれば良いの?
そんな疑問が常に頭にあったのです。

分度器を持ってきて計ったこともありましたが、結局チャートを縮めれば角度が変化してしまうので意味がないことにすぐ気がつきました。

他のインジケーターも同じです。
私には分かり難かった。

しかし、水平線の反発は1本のラインに反発したかどうか見るだけ。
非常に明快です。

損切りも決めやすい

損切りも決めやすいというメリットもありました。
ラインの反発でエントリーしたなら、そのラインを割り込めば損切りすれば良いわけですから。

もしくは直前の高安値でも良いと思います。
そもそも水平線は、高安値に引くものですからね。

この水平線に反発したらエントリーしようと決めたのなら、すぐに損切りを決めることができるのです。

これまた分かりやすくて私は好きでした。

水平線を使った手法は分かりやすいが故に技術は必要

ただ、当然ですが、水平線を使った手法というのはインジケーターがあれこれエントリーのタイミングや値動きの状況、損切りの場所を指示してくれるわけではありません。

なので、自分で判断しなければいけないことも多いのです。
そもそも、水平線をどこに引くのか、そこから考えなければいけませんからね。

しかし、それが私にとってはメリットだと感じました。
というのも、水平線の手法を使えば使うほど、相場の値動きというのが分かるようになったからです。

水平線は基本高安値に引くものです。
なので、高値や安値には注視します。

その結果、相場の雰囲気や空気を感じ取ることができるようになりました。
それからです、私の成績が劇的に向上してきたのは。

以上のようなことから、私は水平線を好んで使っています。
私がFXの手法で水平線を用いるのを勧めるのもこうした理由があるからなのです。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする