FXの手法でプロがデイトレに使ってる手法をいくつか紹介

こんにちは、kenです。

FX手法にも色々ありますが、その中でもプロが使うデイトレの手法について今回は書いてみたいと思います。

FXをある程度の長期でする方もいますが、デイトレでする人も多いです。
今回はそんな人向けの手法についてです。

私が知っている勝っているプロのトレーダーも、最初はデイトレから始めて資金を増やし、徐々に長期投資に移行していくという人も多かったです。

今回は、そんな入り口となるデイトレの手法からです。

FXの手法でプロがデイトレに使っている手法

FXの手法でデイトレに向いているものですが、いくつもあります。
その中で実際に使われていたもの、プロが稼いでいた手法を紹介したいと思います。

移動平均線を使った手法

まず一つ目は移動平均線を使った手法です。
これは私の師匠もそうですし、通っていたスクールの講師の方も使って何千万も稼いでいる手法でした。

単純に移動平均線に反発したらエントリーするという手法。

移動平均線反発

使う移動平均線は本当に人それぞれですが、20や10あたりが多かったと思います。
時間足もデイトレなら5分か15分あたりが良いと思います。

特に私のお勧めは5分です。
しっかり20移動平均線が意識されています。

この手法で注意しなきゃいけないのは、上位足の動きと組み合わせて考えるという点です。
単純に移動平均線の反発だけではいると、どうしても負けます。

つまりこの移動平均線の反発というのは単なる入る合図だけで、これ自体に大きな優位性はないと考えて良いと思います。

それくらいただ反発だけ見て入ると普通に負けますからね。
上位足の動きの方向にだけ仕掛ける、これを徹底できればいい手法かと思います。

実際勝っているトレーダーさんは、上位足を組み合わせて見ていますし、そうじゃなくても全体の雰囲気を感じ取ってサインを取捨していました。

エントリーする移動平均線反発とエントリーしない移動平均線反発を見極めるのです。
これが非常に重要です。

水平線を使ったライントレード

もう一つの手法が水平線を使った、いわゆるライントレードといわれるものです。
入るのはこんなところ。

水平線を使ったエントリー

これもデイトレでおすすめの手法の一つ。
戻り売りや押し目買いを狙うものです。

時間足は5分足はもちろんですが、15分足、そして1時間足なんかでも問題ないでしょう。
1時間足の場合は、そんなに大きく伸ばすことを考えず、ローソク足数本分を取りに行くイメージだとデイトレ向きかと思います。

ライントレードはレンジにもある程度対応できるし、トレンドが発生してもエントリ-できる便利な手法です。

しかし、自分でラインを引かなきゃいけないので、そこが難しいところだったりします。
自分でラインを引くというのは、やはり簡単ではありませんし技術も必要。

ラインって引こうと思えばいくらでも引けてしまうものなので、変なところで引かないように気を付けなきゃいけないのです。

最初のうちはうまくラインを引けずに苦労すると思いますが、それも慣れれば問題なし。
しっかり慣れてさえいれば、このライントレードは強力な力になってくれる手法かと思います。

以上、FXの手法でプロも使う手法についてでした。
実際、私の周りのプロのトレーダーは移動平均線を使った手法を採用している人が多かったです。

私自身は色々試した結果、ライントレードに落ち着きましたが、いずれの方法でも結果は出せるものだと思います。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする