FXでトレードを学ぶのにスクールの受講は必要か改めて考えてみる

こんにちは、kenです。

FXトレードを学ぶのにスクールに参加するというのは一つの方法です。
私も実際スクールに参加したことが何度かあります。

スクールではどのようなことを学ぶのか、実際に勝ち組トレーダーになるのに重要なことを学べたのかなどについて今回は書いてみたいと思います。

トレードスクールに参加しようか悩んでいる人は多くいると思いますが、参加した方が良いかどうかは実際参加してみないと分かりませんが高額な場合が多いですから悩むところ。

今回は私の経験を元に、実際勝つために必要なことなのかという所をお話ししようと思います。

FXのトレードを学ぶスクールってどんなところ?

FXでトレードを学ぶスクールですが、どんなところかはスクールによる部分が大きいです。
とはいえ、大抵は教材があって、講師がいて、基本はネットで動画やリアルタイムの講義を受けつつ、講師陣からアドバイスを貰いながらトレードの勉強をするというものが多いと思います。

中には色々ディスカッションができる場があったり、講師とのマンツーマンのアドバイスが聞けたり、実際に東京などに集まって勉強会があったりとスクールによって形式は様々。

ただ、共通しているのは講師からなんらかの方法でアドバイスを貰いながら学んでいくという部分。

私が参加したことがあるスクールは2つです。
一つは受講料が50万ほどのスクールで、凄腕の講師が2人いるスクールでした。

講師の手法を完全に真似るというもので、半年間ほどの期間で数ヶ月に1度東京で勉強会が開催されました。

普段は、グループに分かれて勉強会を毎日行い、その中で出てきた疑問などは、週に2回ほど講師が参加してくれるのでそこで質問するという形式でした。

結論から言えば、スクール終了時点で講師の手法で勝てるようになった人はゼロでした。

もう一つのスクールは月に2回の講師とマンツーマンの指導を受けられるというもの。
Skypeやパソコンの画面共有ソフトを使って行いました。

それが4ヶ月間で費用は25万円。
他に月に1回、受講生5人程度+講師でのグループ勉強会も開催してました。

こっちは有志が集まって受講生同士の勉強会を独自に開催していました。
これもスクール終了時点で勝てるようになった受講生はゼロでした。

いずれにしても講師とやり取りがあり、その中で感じた疑問やどうやってトレードしたら良いか質問する機会が設けられていましたし、実際の講師の方にどうやってトレードするのか色々聞く機会もありました。

スクールに参加したら勝てるようになるわけではない

ただ、気を付けて欲しいのは、だからといって誰でも勝てるようになるわけではないということです。

最初の50万のスクールは、参加者が30人ほどでしたが、スクール中はもちろん終わった後も勝てるようになったという人の話は聞きません。

私を抜かせば、知る限りゼロで私もスクールの手法を使っているわけではありません。

2回目のスクールも参加者は10人ほどでしたが、勝てるようになったのは多分私だけです。
もちろん、このスクールが勝てるようになったきっかけとなりましたが、スクールで学んだ手法は使っていません。

正直なところ、スクールに参加してもしなくても、勝てる人は勝てるし、勝てない人は勝てない、それが現実のように思います。

スクールで学んだことを生かせるも生かせないもその人次第で、勝てるようになる確率が高いわけではないのです。

少なくてもスクール終了時点で、学んだことで勝てるようになる人は殆どいません。

ただし、私がそうだったように、トレードスクールで学んだことをきっかけに勝てるようになる場合もあるでしょう。

スクールで学んだ手法を使っているわけではありませんが、そこで学んだことを元に検証していくうちに、勝つためには検証と改善が必要なことを理解し、それを数年続け勝てるようになりました。

スクールを通して私が学んだのは、結局他人の手法を真似しているだけじゃ勝てないことと、トレードは感覚の部分が重要だということ。

それが分からなければ未だに勝てなかったかもしれないので、スクールのおかげで勝てるようになったといっても過言ではありませんが、学んだことをそのまま真似すれば誰でも勝てるような物ではないのは確かです。

結局最後は自分で検証し、自分の手法を作っていかなきゃいけないのかなと思っています。
他人の手法はいくら学んでもなかなか勝つのは難しいですからね。

最近は、自分の手法を作るためのスクールなんかもありますから、参加するならそういったものの方が良いかもしれません。

スクールに参加する価値が無いとは言いません。
それをきっかけに勝てるようになるかもしれませんからね。

でも、スクールを受講すれば必ず勝てるようになるものでもありませんし、勝てるようになる確率はどんなに高額なスクールでもかなり低いと思った方が良いと思います。

それでも、新しい子とを学び勝ちのきっかけになるかもしれませんから、私は挑戦する価値はあると思います。

やはり、トレードで勝ち組になる一番の早道は、トレードで勝っている人に沢山触れて気付きをえることかなと思います。

直接話せれば理想ですが、最低限トレード動画などをみてその人の考え方などを吸収していく、そしてメールなりで最低限のやり取りができる。

ここが重要かと思います。
それができるのなら、何もスクールにこだわる必要はないかもしれませんね。

以上、FXのトレードを学ぶのにスクールに参加する必要はあるのかというお話しでした。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする