FXで狙うべきはサポレジ転換!その理由と狙うべきポイント

こんにちは、kenです。

FXって簡単ではありません。
なかなか勝つことができず、どこでエントリーすれば良いのか分からず頭を抱えているという方も多いかもしれません。

でも、私の場合はそんなに悩みません。
あるポイントを見ているからです。

それがサポレジ転換といわれるような、サポートラインとレジスタンスラインが入れ替わる場所。

エントリーポイントを考える際に必ず見てほしいのがこのサポレジ転換なのですが、今回はサポレジ転換とはどんなものか、どうやって狙えば良いのかなど記事にしてみたいと思います。

FXで狙うべきサポレジ転換ってどんなところ?

私が狙うべきだと思っているサポレジ転換ですが、FXの基本的なことが書かれている本やサイトになら、どこでも書かれている基本中の基本のパターンです。

こんなところですね。

サポレジ転換

今までサポートラインとして機能していたラインを割り込み、再びそのラインタッチしたときに反発しレジスタンスラインになる。

サポートラインがレジスタンスラインに転換する、これがいわゆるサポレジ転換といわれるようなものです。

FXではとにかくこれが有効で、私も常に狙っているポイントです。
しっかりサポートされているラインはもちろんですが、似たような反応は至る所で起きています。

例えばここもそうですね。

何度もサポレジ転換しているチャート

ここなんかは何度もサポレジ転換していますね。
最後の○の所は絶好のエントリーチャンスとなります。

こういうポイントを狙うことでかなり勝ちやすくなると言うのも事実なのです。

FXでサポレジ転換を狙うべき理由

FXでサポレジ転換を狙うと良いという理由ですが、いくつかあります。
理由をまとめつつ、詳しくお話ししようと思います。

主にサポレジ転換を狙うべき理由は3つあります。

狙うべきポイントが事前に分かる

まずひとつが狙うべきポイントが事前に分かるということです。
先ほどのチャートを見て貰うとわかるように、いずれもエントリーチャンスが事前に分かりやすいのです。

サポレジ転換で狙うべきポイント

何度もとめられたサポートラインを割り込めば、次にそこに戻ってきてレジスタンスラインとして機能したときに売れるというのは、誰が見ても分かります。

事前に売るチャンスが近いということが分かるわけです。

こっちのチャートも同じです。

サポレジ転換候補のポイント

ある程度何度もサポートやレジスタンスされているラインを抜けています。
次、押しが入ってこのラインに反応して反発したら買おう、それがこの時点で分かるわけです。

事前に、エントリーポイントを把握できるというのは、この先どう動くか分からない相場の世界では貴重な場面。

これを利用しないというのはもったいないのです。

エントリータイミングが分かりやすい

そしてもひとつが非常にエントリーのタイミングが分かりやすいというのもポイントです。
なんせライン反発で売買すれば良いのですから、どこで入るかは一目瞭然。

こんな感じで、ラインにしっかり反発しているのをみて、この場合は陰線が出たら入れば良いと思います。

ライン反発でのエントリータイミング

長いヒゲなどがでた時は、そのヒゲをみてエントリーでもいいのです。
とにかくエントリーのタイミングも非常に分かりやすいのが特徴。

これならほとんど迷うことはないでしょう。

損切りラインが明確にわかる

最後が損切りラインが明確になるという点です。

損切りラインは単純にこのサポレジラインを割り込んだら損切りとすれば良いので設定が容易です。
基本はライン反発でエントリーしていると思うので、損切りもそのラインを抜けてしまったらと決めてしまえば、損切り設定も簡単にできます。

このサポレジ転換でのエントリーというのは、入るポジションが事前にある程度想定でき、エントリーのタイミングも分かりやすく、損切りの場所もはっきりしている。

そんなメリットがあるわけです。

サポレジ転換を狙うのはライントレードにも通じてる

私は基本的にライントレードを行っています。
このサポレジ転換というのは、ライントレードの一部でもあるので、サポレジ転換を極めるというのはライントレードを極めることにもなると思っています。

私が狙うのは今回紹介したところや、押し戻りのライン反発。
つまりこんなところ。

サポレジ転換で狙えるところ

これって、どれもよくよく考えればサポレジ転換なのです。
Nの波形なんて言われ方もしますが、今までの上限や下限に引いたライン、つまり何度もとめられていなくてもそこはサポートやレジスタンスとして過去に機能した所。

そこのラインを一度抜けた後に押し戻りで反応するところがこうした矢印の所。
これも今までサポート、レジスタンスされていたところでの反発ですから、サポレジ転換と言えるわけです。

一般的にトレンドの押し戻しをラインで狙う方法、ライントレードといわれるものは、こうしたサポレジ転換を狙う物がほとんどかと思います。

サポレジ転換を極める、習得するというのは、ライントレードを習得することになるわけですから、非常に強力な武器となると思います。

ライントレードに関しては過去にも記事を書いているので、そっちも参考にしてください。

こんにちは、kenです。 FXには色々な手法、トレード方法がありますが、私の場合は基本ライントレードです。 ラインを使って相場の方向...
こんにちは、kenです。 今回は、いつもやっていることですがFXでのラインについてさらに具体的に記事にしてみたいと思います。 今...

FXで勝つには、こうしたライントレード、サポレジ転換を徹底的に学んでいくようにすると、早く相場が見えるようになってくるのかなと思っています。

もちろん単一時間足だけではなく、複数の時間足で複合して相場を見ていくというのが重要ですが、エントリーのポイントやタイミングを計るのに、こうしたサポレジ転換は非常に有効なので、勉強してみてください。

私がトレード学んだ教材

私がトレード学んだ教材

FXの教材は沢山ありますが、その中でも私がトレードを学んだのが佐野裕さんという方の教材。

FX業界では知らない人はいないとまではいいませんが、かなり有名なプロトレーダーで、トレーダーを育てる現役トレーダーでもあります。

私もこの佐野さんの教材に助けられ、何度もサポートして貰いながら、ようやく勝てるようになりました。

下の記事に詳しいことが書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

こんにちは、kenです。

FXで勝つためにははいくつか重要なことがあると思います。

手法云々より重要なことがいくつかあります。

非常に優れた教材で、今だこれ以上の教材を私はしりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする