kenがFXで勝てるようになるまで

どうも、kenです。
今回は私がFXで勝てるようになるまでの話しをしたいと思います。

以前どこかで書いたように思いますが、kenはFXを始めてからある程度安定して勝てるようになるまで、約10年ほどかかりました。

何でそんなにかかったの?とか、もっと早く勝てるようになるでしょと考える方も少なくないとは思いますが、実際に私はそれだけの時間がかかりました。

そんな私のFX歴やどんなこと、どのような勉強をしてきたのかということを書いてみようと思います。

FXを始めたきっかけ

まずは私がFXを始めたきっかけからです。

kenはFXを知ったのはあるビジネスセミナーでした。
そこに来た講師の方や受講生の数人がFXをやっていて、当時は2005年位だったでしょうか。

キャリートレード全盛期で、皆かなりのレバレッジでニュージーランド円やオージー円などのクロス円を売って、スワップを貰うという手法でトレードしていたのです。

かなり高レバレッジだったということもあり、皆儲けていたので興味を持ったのです。

それがFXを勉強するきっかけでした。

勝てない日々

興味を持って自分なりに本などを読んで勉強して、以前から株のデイトレードに興味があったということもあり、FXでもキャリートレードではなくデイトレードをしたいと思っていました。

勉強すればするほど面白くて、何とかFXトレーダーになって、それで食べていけるようになりたい!そう思っていました。

それで実際にトレードを始めたわけですが・・・勝てません(汗

よく、ビギナーズラックとかって言われる、初心者が勝っちゃうことってあると思うんですが、そんなこともなくひたすら負けちゃう日々。

当然、様々な本や、FXで勝てる手法を求めて教材などを買いまくりました。

これらの購入に使ったお金は100万円以上です・・・。
しかし勝てません。

そんなことが続いたこともあって、一時FXをやめてしまいました。

トレーダーになりたい夢を諦めきれず

やめていたといっても、実際にトレードをするのをやめただけで、チャート自体はその後もずっと見ていました。

1年ほどそんな時期が続き、それでもやっぱりトレーダーになりたいという夢は捨てられず、何度もトレードを初めては負けてまた少しトレードしない期間があって・・・

そんな状態がその後何年も続いたのです。

しかし、それでもどうしてもトレードで勝てるようになりたかったので、本腰を入れて勉強を始めました。

以前に、散々教材などを買って実践しても勝てなかったということを反省し、今度はそれと別のアプローチで挑戦したいなと。

これまでの期間に教材は散々勝ったし、実際のトレードもやって来た。
本も読んで知識はある程度得ていると自分でも思っていましたが、それでも結果が出なかったので、何か変化が必要だと感じていました。

そこで実際に勝っているトレーダーにあって、話して何かを得たいと思ったのです。

もちろん身近にFXトレーダーなんていませんでしたから、何度もセミナーや塾のようなものに入ったりしました。

それこそ何十万もかかるようなスクールなどにも参加しましたが、それでも中々勝てるようにはなりませんでした。

ここまでで私が至った結論は、トレードは誰かに教えてもらうだけでは勝てるようにはならないということでした。

勝てるようになったきっかけ

教えてもらっただけで勝てるようにはなりませんが、学んだことを元に自分で勉強していくことで、色々分かることがありました。

この方法じゃ上手くいかないというだけじゃなく、なぜ上手くいかないのか、上手くいくようにするにはどうしたら良いのか・・・。

高額な塾は実際にその手法で勝っている講師の方がいるわけです。
でも、その手法で自分は勝てない、以前なら違う手法を探しに行ってしまうところですが、実際に勝っている人が目の前にいると、なぜ自分は上手くいかないのか考えるようになります。

このあたりが私の転機だったのかなと思っています。

そうして散々考えて、どうしたら勝てるようになるか、どういう方法が自分にあってるトレード手法なのか、エントリーはどうすれば良いのか、決済は・・・

色々学んだことだけでは勝てませんでしたが、そこから新たな気付きを得て、それらを元に自分の手法を作っていくことができました。

勉強した手法では勝てませんでしたが、自分の手法を作るきっかけになったのです。

自分の手法は、kenにとっては最も精神的負担も少なく、自分にあっている手法で、散々検証もしたのである程度自信があるのです。

そうやって手法を磨き上げてきたおかげか、何とか勝てるようになって今のkenがあります。

私が勝てるようになるまでのざっくりした道のりはこんな感じでした。
この間およそ10年、非常に長い道のりでしたが、ようやく結果が出始めたときも色々悩むこともあり大変でした。

それらを乗り越えてようやく安定して結果が残せるようになり、自分の手法にも自信が持てるようになったのです。

今、勝ててない人も希望を捨てずに前に進むことで、いずれ光が見えてくるのかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする